Last Edited: March 20 , 2001. kajiyama

2000年度  仮想教室から受講者・利用者へのお知らせ


    March 8, 2000.
  1. 1. 2000年度 CAAD作品を展示しました。
    2. 2000年度 建築CAD作品を展示しまし た。
    2. 2000年度 建築CAD科目の授業内容を整理しました。

    February 8, 2000.
  2. 受講者へ。本年度の授業を終了します。一年間の参加ありがとうございました。
    後期試験の成績は、非常に優秀な者もいれば落第した者もいました。

    December 26, 2000.
  3. 建築CADの受講生へ、締め切りました。
    提出物の評価をネットニュースに掲載。
    再提出にも関わらず、未完成の図面を出すものがいました。

    December 21, 2000.
  4. 図学II・図形情報IIおよび図形情報の受講生へ
    期末試験では作図問題を出しますので、必ず定規コンパス等の製図道具を持参してください。2問だします。

    (1)正投影図を読み立体図を描く。
    (2)小学校から今日まで学んだ幾何学の用語について。

  5. 建築CADの受講生へ
    期末試験の内容はニュースをみてください。チームで課題を調べるように。

    December 1, 2000.
  6. 学生大会開催により、12月13日水曜日は、授業時間を短縮します。
    1限 応用物理学科  図形情報   09:00〜10:00(60分)
    2限                10:10〜11:10(60分)
    3限                11:20〜12:20(60分)
    4限 地球圏科学科  図形情報II 15:30〜16:30(60分)


    November 29, 2000.
  7. サーバー”monge”は、トラブルにより11月29日2:44〜15:50の間休みました。

    November 27, 2000.
  8. 建築CAD受講生へ、課題計画書の受付を終了しました。詳しいことはネットニュースで。

    November 16, 2000.
  9. 建築CAD受講生へ、提出する課題計画書をネットニュースで説明しています。

  10. 図学IIの受講生へ、今後のスケジュールです。

    11月16日 電算センターでCAI(1回目)
    11月30日 11号館1133教室て講義
    12月07日 電算センターでCAI(2回目)
    12月14日 電算センターでCAI(3回目)
    12月21日 電算センターでCAI(4回目)+ 期末試験の説明

  11. 図形情報IIの受講生へ、今後のスケジュールです

    11月22日  電算センターでCAI(1回目)
    11月29日 11号館1133教室て講義
    12月06日 電算センターでCAI(2回目)
    12月13日 電算センターでCAI(3回目)
    12月20日 電算センターでCAI(4回目)+ 期末試験の説明

    読んでください。CAI (図・図面を理解する授業)での 注意事項
    1. トレーニング上の注意
    2. 図を理解するとは


    November 15, 2000.
  12. 土木工学科・建築学科・地球圏科学科の受講生へ
    ワイヤーフレームによるモデリングの授業(CAAD)は終了しました。
    次回からは図・図面を理解するCAIを使用した読図授業に移ります。

    October 26, 2000.
  13. 受講生へ、ハードディスクの容量に注意を
     大学より学生に与えられたパソコンのハードディスクHの容量は20Mバイトです。
    メールやネットスケープ、授業の資料でハードディスクHの容量が18Mバイトを超えるとコンピュータはお腹が一杯になり、動きがおかしくなります。

     まずお腹を減らすために、不要なメールを削除して下さい。必要なものはフロッピーに保存して下さい。特にメールで音楽のソフト(MP3)やきれいな?画像をやり取りしている場合には、ハードディスクがすぐに満杯になります。

    これが原因で、授業の教材をコンピュータに入れることができない者については、私は授業の責任をとりません。授業で使うパソコンは授業中はいつも身軽にしておいて下さい。
    1. ハードディスクHの容量のチェック方法
    2. 大学のハードディスクHの管理システム

    October 26, 2000.
  14. 図学II、土木工学科・建築学科の受講生へ、
      (図形情報2・地球圏科学科は15日の予定です。次回の授業で説明します)
    できていなくても時間内に提出すること。
    CAADの課題の提出日は11月9日(木)です。授業開始後30分で受付終了します。
    出場所は電子計算機センターでなく、11号館1133教室
    提出物:1. 報告書(*注意)
        2. 研究室から貸したもの
        マュアル /システムのCD-ROM /データのフロッピーディスク

    *注意:報告書の形式はA4サイズ、左上1カ所をホッチキスでとめる。
     内容の順序は
    1. 表紙(参加印カード)、
    2. 3方向から捉えたCGのコピー(印刷が薄いのも提出)
      さらに、青色を使ったために印刷が薄い場合は、
      パースを見るプログラムで「f9のパースを保存する」で
      2Dのファイルを作り
      これを「5.カラーグラフィックス」を利用し印刷する。3方向以上
    3. 授業で配布した方眼紙の紙を最後に置く。作業の跡が見えればよい。

    October 25, 2000.
  15. 図学II 図形情報II 科目の受講生でコンピュータのトラブルが生じたら、
    パソコンの強制終了の仕方について
    1. まずそのソフトを終了し、CD−ROMとフロッピーを取り出す。
    2. 次に、controlキーとaltキーと電源ボタンをおし続け終了させる。
    ファイルが消えない現象が生じたら
    1. フロッピーと消したいリストを持って相談にくる。
    2. このような現象が生じるのは、ファイル削除の途中でプログラムを終了させるからです。

    October 18, 2000.
  16. 談話コーナーを設置しました。
    楽しんでください

    October 4, 2000.
  17. ネットニュースで行うアンケート用紙の注意
    「受講の理由」をのアンケートで書式を理解できない投稿者が大勢いました。
    注意を再度読んでください。

    October 1, 2000.
  18. ネットニュースの利用者へ
    「受講の理由」を投稿した利用者は、アンケートの整理が終わりましたので、
    ニュースグループから「受講の理由」を削除してください。

    September 27, 2000.
  19. 「図学II」「図形情報II」科目の講義内容のホームページを予習してください。

    1. デザインのためのコンピュータ・三次元モデリング
      (図学II・図形情報IIのコースウェア)
    ワイヤーフレームモデルの講義と実験。コンピュータの仮想空間に三次元で定義した精密な立体図形を創造するための知識と技能を学びます。
      資料 ・CAADシステムのマニュアル参考作品
    2. デザインのためのコンピュータグラフィックス、超入門


    September 26, 2000.
  20. CAD科目 図学2科目 図形情報2科目の受講の理由
    受講者の皆さんのアンケートの結果がでました 。

    September 18, 2000.
  21. 建築CAD(建築学科2年)の履修者へ
    1. 授業を開始します。
    2. 受講者はテキスト、マニュアル、フロッピー、MOの準備、そしてやさしく学ぶJW_CAD、20〜51ページを前もって予習したものとします。
    3. 彼等には座席が用意されています。
    4. 学内のネットニュースで建築CADの授業の情報を流します。質問はこちらで受け付けます。
    August 24, 2000.
  22. 建築CAD(建築学科2年)の履修者へ
     金文堂(ヘリオスプラザ内)に「建築CAD」のマニュアルの準備ができました。授業はこのCADマニュアルとテキストを使いますし、授業に持参してもらいます。受講者はこれらを前もって読んでください。

    CADで使用する230MのMO(光磁気デスク 1枚)と2HDフロッピー(2枚)は、大学購買部で販売しています。授業初日にマニュアル、テキストとこれらの記憶媒体をそろえて出席してください。今後、準備する内容をホームページでお知らせします。


    July 21, 2000.
  23. 図学1(土木工学科と建築学科) 図形情報1(地球圏科学科)の履修者へ
    前期試験をもってこれらの授業を終了しました。試験は受かった人もあれば、落ちた人もいました。

    July 13, 2000.
  24. 建設CAD(土木工学科2年)の授業は終了しました。最終日の終了試験を受けたもの全員パスしました。

  25. 後期の図学2(土木工学科と建築学科)、図形情報2(地球圏科学科)の履修者へ、登録を終了しました。

    June 28, 2000.
  26. 後期の図学2(土木工学科と建築学科)、図形情報2(地球圏科学科)の再履修者へ
    昨年と同様に、二人ひと組でグループを結成してもらいます。前期の図学1と図形情報1の最後の講議の時間に登録を行います。登録したグループに対して教材の準備を行います。

    April 25, 2000.
  27. 土木工学科建設CAD受講者へ 
    ネットニュースをよんでください。新しい情報はこちらで提供します。

    April 11, 2000.
  28. 土木工学科建設CAD受講者へ 
    水曜日3限目の授業で使用する情報処理教室は、A棟のA教室とC教室、4限目はB教室です。
    11号館の教室に来ても誰もいません。時間が来たら授業を始めます。

    April 10, 2000.
  29. 土木工学科建設CAD受講者へ 
    やさしく学ぶJW_CAD、20〜51ページを前もって学習して下さい。
    初回は、操作の概念についてのテストをおこないます。この成績をもとに登録とクラス分けをおこないます。
    テストをおこなう対象は、シラバスに記載している授業の準備が整った方です。
    学内のネットニュースでも授業の情報を流します。質問はこちらで受け付けます。

    April 1, 2000.
  30. 4月より平成12年度を開講します。


    March 29, 2000.
  31. 金文堂(ヘリオスプラザ内)に平成12年度、土木工学科2年、前期科目の「建設CAD」のマニュアルとテキストの準備ができました。「建設CAD」の受講を考えている者は実際に本を手にとって、受講するかを考えてください。授業は建設CADのマニュアルとテキストを使いますし、授業に持参してもらいます。受講者はこれらを前もって読んでください。

    CADで使用する230MO(光磁気デスク)と2HDフロッピーは、大学購買部で販売しています。授業初日に参加希望者はテキストとこれらの記憶媒体をそろえて準備してください。今後、準備する内容をホームページでお知らせします。

  32. 建築学科2年、後期科目の「建築CAD」も同じマニュアルをテキストとして使用しますので、実際に本を手にとって、受講するかを考えてください。
    January 31, 2000.
  33. 学生のメールアドレスの変更について。福岡大学総合情報センター

  34. 付属美術館:授業(図学IIおよび図形情報IIのモデリング講義)で作成した受講生のCG作品を展示しています。

  35. 製図道具博物館  Drawing Instrument Museum
    技術者が、19世紀以降使用してきた、伝統的な製図道具を紹介しています。


 先頭へ 今日のお知らせへ戻る