Last Update: 2005. Kajiyama

2005年度(平成17)  仮想教室から受講者・利用者へお知らせ



    4月4日, 2005年.
  1. 新入生向けの「図学II」科目の登録制限の手続きを終了しました。


    3月28日, 2005年.
  2. 在学生向けの「図学II、建設CAD,建築CAD」科目の登録制限の手続きを終了しました。


    March 22, 2005.
  3. 次の授業科目は、「登録制限」を行います。
    履修希望者は、本人が履修届用紙と学生証を持参し、下記の教室に集合してください。
    20分ほどで終わります。履修希望者が多数の場合、抽選を行います。
    承認した受講者には科目登録用紙に教室の印鑑を押します。

    新入生対象
    -------------------------------------------------------
    社会デザイン工学科・TC「図学II(後期:水曜3限)」の履修について
    対象年次:新入学生
    集合教室:11号館3階 1133教室  集合日時:4月4日(月)12:00--12:20
    -------------------------------------------------------


    March 22, 2005.
  4. 次の授業科目は、「登録制限」を行います。
    履修希望者は、本人が履修届用紙と学生証を持参し、下記の教室に集合してください。
    20分ほどで終わります。履修希望者が多数の場合、抽選を行います。
    承認した受講者には科目登録用紙に教室の印鑑を押します。

    在学生対象の受付は終了しました。
    -------------------------------------------------------
    社会デザイン工学科「図学II(後期:水曜3限)」の履修について
    対象年次:2年次生以上
    集合教室:11号館3階 1133教室  集合日時:3月28日(月)12:00
    -------------------------------------------------------
    社会デザイン工学科「建設CAD(前期:水曜3・4限)」の履修について
    対象年次:2年次生以上
    集合教室:11号館3階 1133教室  集合日時:3月28日(月)12:20
    -------------------------------------------------------
    建築学科 (Aクラス:前半クラス)「建築CAD(後期:木曜3限)」の履修について
    対象年次:2年次生以上(Aクラス:前半クラス)
    集合教室:11号館3階 1133教室  集合日時:3月28日(月)13:00
    -------------------------------------------------------
    建築学科 (Bクラス・後半クラス)「建築CAD(後期:金曜3限)」の履修について
    対象年次:2年次生以上(Bクラス・後半クラス)
    集合教室:11号館3階 1133教室  集合日時:3月28日(月)13:30
    -------------------------------------------------------


  5. 受講生のバーコード配布
    受講生には、氏名学籍番号の入ったバーコードを配付しています。提出物には各自のバーコードを張り付けて提出して下さい。提出物の確認をお互いに間違いのないものにしたいと考えています。


  6. 受講生へ、ハードディスクの容量に注意を
    大学より学生に与えられたパソコンのハードディスクHの容量は20Mバイトです。
    メールやネットスケープ、授業の資料でハードディスクHの容量が18Mバイトを超えるとコンピュータはお腹が一杯になり、動きがおかしくなります。

    まずお腹を減らすために、不要なメールを削除して下さい。必要なものはフロッピーに保存して下さい。特にメールで音楽のソフト(MP3)やきれいな?画像をやり取りしている場合には、ハードディスクがすぐに満杯になります。

    これが原因で、授業の教材をコンピュータに入れることができない者については、私は授業の責任をとりません。授業で使うパソコンは授業中はいつも身軽にしておいて下さい。

    1. 大学のハードディスクHの容量チェックと管理システム
    2. 印刷枚数の確認方法


  7. 付属博物館:
    1. 授業(図学IIおよび図形情報IIのモデリング講義)で作成した受講生のCG作品を展示。
    2. 建築CADによる図面を展示。
    3. 製図道具博物館 Drawing Instrument Museum
      技術者が、19世紀以降使用してきた、伝統的な製図道具を紹介。

 先頭へ 今日のお知らせへ戻る