Last Edited: February 6, 1999. kajiyama

1998年度  研究室から受講者・利用者へのお知らせ


    February 6, 1999.
  1. 受講者へ。本年度の授業を終了します。一年間の参加ありがとうございました。
    後期試験の成績は、非常に優秀な者もいれば落第した者もいました。

    December 18 ,1998.
  2. 図形情報II、図学IIの受講者へ。後期試験の参照問題です。前もって考えましょう。
    図面を理解することとは。

  3. 獅子座流星群について関連サイトと書籍

    国立天文台ホームページ しし座流星について
    日本流星研究会 しし座流星群
    WNN-U「星と友達になろう!」ホームページ
    しし座流星群に関するリンク(立川崇之氏 )

    ◎『しし座流星雨がやってくる』渡部潤一著(誠文堂新光社)ISBN4-416-29815-3
    ◎『別冊家庭画報 しし座流星群を追え!』尾久土正己監修(世界文化社)ISBN4-418-981373
    ◎天文雑誌:
     『天文ガイド』(誠文堂新光ミ)、『月刊天文』(地人書館)
     『スカイウオッチャー』(立風書房)

    December 7 ,1998.
  4. 図学II E教室の受講者へ。課題と解答です。
    地図:標高投影(道路のデザインと景観表現の問題)

    December 3 ,1998.
  5. 技術者のためのCAIを利用した読図トレーニング使用上の注意、責任は自分で

    November 25 ,1998.
  6. 98年度のワイヤーフレームによるモデリングの参考作品を展示します。

    October 20 ,1998.
  7. 98年度は授業第7回目が課題の作品を提出日です。
             建築学科と土木工学科 98.11.05 時間厳守
             地球圏科学科     98.11.18 時間厳守


    September 21 ,1998.
  8. 図学II・図形情報IIの受講者へ
    コンピュータグラフィックスの登録と資料配布は修了しました。


    September 1 ,1998.
  9. 外からのアクセスが9月 6日、10日、11日はできなくなります。

  10. 図学II・図形情報IIの受講者へ、システムのCD−ROMとマニュアルの配布資料があります。
    −−−−−−−−−−−−−−−−
    1.9月 18日(土木工学科)、21日(建築学科)、22日(地球圏科学科)の時間・場所を厳守してください。
    2.データ用のフロッピーディスク 3.5インチ2HD フォーマット済みを各グループ1枚準備しておくこと。

    3.授業内容を予習してください:
    デザインのためのコンピュータ・モデリング 講義ノート
    ワイヤーフレームモデルの講義と実験。
    コンピュータの仮想空間に精密な立体図形を創造するための知識と技能を学びます。
     資料 ・CAADシステムのマニュアル参考作品
     
    注意:グループ登録をしていない者は当日受け付けます。登録の条件は整えておいてください。
    −−−−−−−−−−−−−−−−

    June 23 ,1998.
  11. 単位とは? どのように単位をとるのか?

    June 10 ,1998.
  12. 前期 授業の様子をアルバムにしました。

    May 20 ,1998.
  13. 前期、建設CADの受講者へ。
    注意!!! トラブルが多くなっています。必ずCADデータのバックアップをとってください。
    また計算機室でのフロッピーの置き忘れがないように注意してください。
    授業風景をホームページに載せています。

    May 1 ,1998.
  14. 前期、建設CADの受講者へ。
    今後も、課題とお知らせは、個別のメールでおこないます。
    不良な?受講者は、メーリングリストから外していきます。

    April 20 ,1998.
  15. 今週の建設CADの課題は、名刺と敷地図の作成です。課題を通して操作を学習します。
    受講者には、すでにメールで案内しています。

  16. 4月より平成10年度を開講します。

  17. 付属美術館:授業(図学IIおよび図形情報IIのモデリング講義)で作成した受講生のCG作品を展示しています。

  18. 製図道具博物館  Drawing Instrument Museum
    技術者が、19世紀以降使用してきた、伝統的な製図道具を紹介しています。

  19. 授業用サーバを不定期で実験中:
    授業中は込み合いますので、空いてるところで教材を参照してください。
        
    1. Monge_01(メインサーバー)
    2. Durer
    3. Monge#2
    4. Monge#3
    5. Farish
    6. Alberti


 先頭へ 今日のお知らせへ戻る