Last update: March 6, 2001 -1997. Kajiyama

初心者のためのHTML(Hyper text markup language)によるテクニカルライティング

福岡大学工学部図学教室  梶山 喜一郎


html入門は とほほのWWW入門が便利です.



は じ め に

1 インターネットで情報を発信する

WWWサーバーが利用できれば、情報の受信者だけでなく、情報の発信者になれます。

それはホームページを制作することです。

活動や研究した成果の発表、意見の発表、サークルの情報提示、趣味の紹介、他大学との共同作業などが可能になります。

まずはホームページで自分の情報を公開することから始まります。


2 ホームページとHTMLドキュメント

ここでは、ホームページで使うドキュメントの作法の講義と実験を行います。

ワープロが使える人ならこの学習は、簡単です。

ワープロを使ってあなたの情報をホームページのドキュメントにする実験を行います。

< br> ホームページのドキュメントはHTML(Hyper text markup language)の形式で記述しています。

このためHTMLの文書の書式を理解しなくてはなりません。初心者に必要な内容に限定し講義は進めていきます。

講義のページを見ながら、ブラウザで「ソース」文章をダウンロ−ドし、

それぞれのページの元になっているHTMLタグ(HTMLの書式でかかれた文章)がどのようなものであるかを調べてみてください。


目  次
  1. HTML文書の基本構成

  2. 書体:文字のサイズと書体を決める

  3. 書体:その他

  4. 文章に、改行や段落をつける

  5. 箇条書、リストで表現する

  6. 表を使って表現する

  7. ヘアーライン:横しまな線で文書を強調

  8. ページの背景色を計画する

  9. ページの壁紙を計画する

  10. フレーム:ページを左右の窓に分ける

  11. 画像による表現

  12. 予定 図形を描く

3 仮想受講生のQ&A

ホームページとは

インターネットに接続したときにWWWブラウザーで表示される画面を「ウェブページ」と呼んでいるが、

ホームページは1つのまとまった複数のウェブページの出発点にあたるもの。

その多くは表紙と目次の役割を果たしている。

ただし、「ホームページ」という言葉をその他のページと区別せずに使うこともある。


HTMLとは

HTML(エイチ・ティー・エム・エル HyperText Markup Languageの略) ホームページをレイアウトするためのページ記述言語。

テキストの中に「タグ」と呼ばれる書式属性を定義する記号を埋め込んだファイルを、WWWブラウザーが解釈して表示する。

HTMLファイル自体はテキストファイルにすぎず、一般のワープロやエディターを使って作成や編集ができる。


WWWサーバーとは

WWWシステムを構成するサーバーコンピュータ。ウェブサーバーとも呼ばれる。

httpプロトコルを用いて送られてくるWWWブラウザーからの要求に応じて、「httpd」と呼ばれるサーバープログラムを稼働させる。

プログラムは、ホームページを記述するHTMLファイルやパーツとなる画像ファイルなど、

要求されるデータをWWWブラウザーに送信する仕組みになっている。


参考文献:

1. 用語辞典:インターネットマガジン1996年12月号、インプレス社 行方不明


 先頭に戻る    総合案内に戻る