[ 総合案内 CG/CADに戻る ]






Last update: December 2003 -October 1997. Kajiyama
図形情報 II・図学 II のコースウェア:

デザインのためのコンピュータグラフィックス入門

 
福岡大学工学部図学教室  梶山 喜一郎

コンピュータの中に、立体図形を創造するための手続きと知識はどの様なものか。
   
目  次
  1. コンピュータの中にある、立体図形のデータは?

  2. デザイナーが、目的の形を作り出すとは?

  3. 色付き画像は点でつくられる?

  4. デザイナーが、複雑な形を作り出すとは?

  5. 「ペイント」による画像処理実習

    ・Windows XP以降のアクセサリーの中にある「ペイント」は、
     [jpeg、gif、bmp]の画像データ形式が扱える。

    ・Windows NTのアクセサリーの中にある「ペイント」は、
     [bmp拡張子形式]の画像しか扱えない。

    5.0. キャプチャとペイントの入門演習

    5.1. 画像データの種類

    5.2. 画像の取り込み

    5.3. 画像処理の流れ

    5.4. 画像処理の種類

  6. 受講者の作品集





 [先頭に戻る] [総合案内CAD/CGに戻る] [シラバス]