[ 仮想教室の総合案内に戻る ]   [ 表紙に戻る ]

 Last Updated: 2015 - November 2012.- 2009. Kajiyama

A Handbook of Programming Using Ruby
コピペで学ぶ Rubyでプログラミング入門 (MS Win版)

グラフィックス・リテラシ−教育:
「図学 II ・図形情報 II 」科目 修了後のコースウェア

福岡大学工学部図学教室   梶山 喜一郎



A. はじめに  この資料集の章は,関心を持ってから読んでください

PovRayR言語のスクリプトに親しんだ受講生には,難しくない. 学習しようと思えば,「Ruby チュートリアル/入門」で検索し,日本の大学やWebの資源を有効に使える.3つ以上の教材に触れてみる.他人のサンプルをコピペ実行. わからない用語や文法は自分で調べる.なんといっても,習うことは型をマネルこと.
このハンドブックの小さな目標はプログラミングを入門体験すること,中くらいの目標は図形処理やCADのプログラミングを理解する足がかりを得ること.
  1. 大学卒業後も持続的に使えるRubyの世界
    1. Ruby(ルビー)とは -Wikipedia
    2. 日本公式サイト/ 日本Rubyの会サイト/ Rubyの会旧サイト
    3. web雑誌るびま(日本Rubyの会)
      ・Ruby2.x.xの歩き方/ Ruby1.9.1の歩き方
      ・Rubyではじめるプログラミング/ Ruby入門リンク案内
    4. 松江市の知って試そうRuby

  2. Ruby学習の広がり
    1. RubyGems 
      Rubyのパッケージ管理システム.gemを使用して,Rubyのプログラムとライブラリをダウンロードする. Ruby1.9以降はインストール済み.
      1. RubyGemsとは -Wikipedia
      2. ライブラリRubyGems Manuals -公式サイト
    2. Ruby/TKでGUI(Graphical User Interface)入門 
      Tcl/TKのTk(ツールキット)を、Rubyから利用できるようにしたのがRuby/TK.負けるなTK
      1. Tcl/Tk とは・GUI とは   -Wikipedia
      2. Ruby/Tk の動向・ RubyのGUIキット(Ruby de GUI) -web雑誌るびま
      3. Ruby/Tk - FrontPage -kyutech.ac.jp
    3. SketchUp版Rubyで3-D CADスクリプト入門 
      Rubyで3-D CADを動かしてみる.
      1. SketchUpプラグイン・スクリプトとは
      2. 直線を引くスクリプト

    4. RubyでCGI(Common Gateway Interface)入門
      1. CGI とは -Wikipedia
      2. Ruby ビギナーのための CGI 入門 -web雑誌るびま
    5. Ruby On Rails入門 
      Web アプリケーションフレームワークもあります.
      1. Ruby on Railsとは -Wikipedia
      2. RubyOnRails を使ってみる -web雑誌るびま
      3. Ruby on Rails のチュートリアル -Rails Wiki
B. 自宅にRubyの学習環境を作る (MS Windows版)
自宅のWindowsマシンで学習する環境を1時間で準備できる.
  1. Windows版 Rubyのインストールと作業フォルダの設定
    1. Rubyのインストール 教室は未導入2015年度
    2. Rubyの作業フォルダ「Ruby_work_190」の作成
    3. Rubyの起動と終了・動作チェック

  2. Windows版 RDEエディターのインストールと初期設定
    スクリプトの編集からデバッグ・実行の一連の作業をRDEで行う.
    Windows 7(32版)/ Vista/ XPで使用できた.
    1. インストールと日本語メニューの表示設定
    2. 日本語を扱えるようにする初期設定 1
    3. エディタ部分で日本語を扱えるようにする初期設定 2
    4. エディタでRubyのスクリプトを書く・動作チェック
    5. RDEのヘルプでリファレンスマニュアル(まつもと版)を参照

  3. コピペでRubyスクリプト(ソースファイル)のコピペ学習を始める
    1. RDEエディターによるRubyのコピペ学習の仕方
    2. スクリプトで使用する日本語文字コードの設定
    3. RDEでprintやputsの出力が表示されない問題.
    4. わからない単語や文章に出会ったらマニュアルで調べる
      ・こまったらRDEのヘルプでリファレンスマニュアルを参照

  4. ついでに,Windows版 Tcl/TkをインストールしてGUI学習環境を追加
    Tcl/Tkとは、スクリプト言語 Tclと、そのGUIツールキット Tk. Tkを、Rubyから利用できるようにしたのがRuby/TK.世間に負けるなRuby/TK.
    1. Tcl/Tk(GUIツールキット)のインストールと動作チェック
    2. Tcl/Tkのサンプルスクリプトを書く

  5. Rubyの実行ファイル化
    RubyをインストールしていないWindowsコンピュータで動作可能な実行形式ファイルに変換するソフトウェア
    1. Ocra 1.3 (One-Click Ruby Application) -Ruby1.9対応
    2. 未整理 RBat for r19x ( RBat解説 ) Ruby1.9対応
    3. Exerb 5.4.0 Ruby 1.8.7-p357対応 Ruby1.9も対応
C. Rubyプログラミング入門 1日だけは自習編
「B.自宅にRubyの学習環境を作る」でRubyの学習環境を手に入れた者はこのコピペ学習の章に進む. web教材でサンプルを物まねしコピペで実行,わからないことは飛ばしてやってみる. 少なくとも異なる三種類の教材をすべてコピペ体験する.
  1. Windows版の環境で学習・実行する場合は,
    サンプルのスクリプト(ソースファイル)の  
    先頭に次の3行が無ければ追加する.
    #! ruby -Ks
    # coding: windows-31j
    STDOUT.sync = true
  2. コピペでスクリプト体験
    1. 文法の基本
      1. ソースファイルの構造
      2. 四則演算
      3. 数学関数ライブラリ 三角/指数/対数関数 ・ 素数
      4. 行列とベクトル
      5. 配列 一次元 ・ 二次元
    2. 文章の入出力
      1. 文章を画面に表示する
      2. 数値と文字列をキーボードから入力する
      3. 文章を外部のファイルへ入出力する
    3. CSVファイルの入出力
      1. 表計算のファイルをRubyで扱うための考え方
      2. CSVファイルを読み込む ・ 書き出す
      3. CSVファイルを文字列・数値を区別して読み込む
    4. グラフィックスはRuby/TKSketchUp版Ruby

  3. コピペで文法とスクリプト作法を繰り返し経験
    1. 慣れてきたらこの教材  (1)「Ruby Tutorial -tutorialspoint」
      (2)「The Pragmatic Programmer's Guide -ruby-doc.org」
    2. 「Ruby実習マニュアル」-大黒学著 ・「Rubyではじめるプログラミング・No1234」-山本団著 ・「プログラミング入門」-Chris著西山訳 ・「Ruby入門」原信一郎著 ・「Robyプログラミング入門/中級編」 「Rubyがミニツク e ラーニング
    3. ・「Ruby FAQ」 ・「逆引きRuby辞典-たけうち」 ・「外部変形をRubyオブジェクトにマッピング
D. Ruby/TKでGUI入門 1日だけは自習編
Rubyでグラフィックスを扱う.サンプルを物まねしコピペで実行,わからないことは飛ばして,全部やってみる.
  1. コピペでウィジェット作成を経験する
    1. こんな Widget を作る
    2. ウインドウ のWidgetを作成
    3. 文章表示の ラベル メッセージ のWidgetを作成
    4. ボタン ダイアログボックス メニューバー の Widgetを作成
    5. 文章入力のWidgetを作成
      ・1行だけ入力のエントリ,複数行入力はテキスト Widget
    6. キャンバスのWidgetを作成
    7. イベント処理・バインディング

  2. コピペでweb教材を自習
    1. 慣れてきたらこの教材  (1)「Ruby/Tk Guide」-tutorialspoint  (2)「Ruby/Tk Tutorial」-TkDocs
    2. 「Ruby 実習マニュアルpp111-139」-大黒学著 ・「Ruby/Tk - FrontPage」-kyutech.ac.jp ・「逆引きRuby/Tk辞典」 -rwiki
    3. Ruby/Tkを習いましょう」-るびぃのぼたん ・「VisualuRuby使い方 (Tcl/Tk)
E. CADとRubyスクリプト---SketchUp版Ruby入門
ここからはSketchup版 Rubyで学習する.Rubyがなくても学習できる. SketchupをインストールするとSketchup版 Rubyが付いて来る. Ruby API (application programming interface ) スクリプトは,SketchUp用のプラグインを作成するためのプログラミング言語である. SketchUpあるいはJw_cadの2D/3D CADをRubyはGUIにする.
  1. プラグイン・スクリプトの日本化
    1. 英米のin/ft 単位系は日仏のm単位系に変換,
      モデルの設計はmm単位で行う.
    2. メッセージ・メニューを日本語表示する.
  2. Sketchup版 Rubyとコンソール
    1. 3-D CADソフトウェアSketchUpプラグイン・スクリプトとは
    2. Sketchup版のRuby
    3. 慣れると便利な「Rubyコンソール」の使用法
    4. 一寸と楽な「Sketchup Ruby Code Editor」のインストールと使用法

  3. 他人のプラグイン・スクリプトを大まかに観察・分析する習慣を持つ
    1. RubyスクリプトとSketchUpプラグインを観察・分析
      1. スクリプトとは,プラグインとは 直線を作成する
      2. 準備されたインターフェイス 直方体を作成する
    2. 基本図形を作成するスクリプトの基礎知識
      1. 平面図形をadd_xで作成する
      2. 平面図形をpushpullで立体化する
      3. 平面図形をpushpullし立体図形を切断する
      4. 平面図形をfollowmeで回転体化する
    3. ユーザインタフェースの基礎知識
      1. メッセージボックスインプットボックス
      2. メニューコンテキストメニュー
    4. アニメーションの基礎知識
      1. モデルを直接動かす object_animation
      2. カメラを自動で動かす view_animation
      3. スライドショウで見せる page_animation
    5. CADを自動化するスクリプトの学習
      1. 直線階段自動作成プラグイン
      2. ラセン階段自動作成プラグイン
      3. アニメーションとカメラ操作のプラグイン

[ 先頭へ戻る ]   [ 仮想教室総合案内に戻る ]