Last Updated: August 17, 2006. Kajiyama

CAADのシステム


[メインメニュー画面]

  このシステムは、ワイヤーフレームモデルを作成することを支援します。
  配付したマニュアルをよく読んで、起動と終了、各種の図形操作の手順を理解して下さい。

目  次

1. CAADシステムを起動する

2. 図形データを管理するための操作メニュー画面




3. 新しく立体図形のデータを作成する

4. 立体図形のデータを編集する手続き

5. 立体図形をパース(透視図)に表示するための手続き 

[透視図用操作メニュー画面]



6. パース(透視図)をペイント・彩色するための手続き

[ペイント用操作メニュー画面]



7. パース(透視図)をもとに動画(アニメーション)を作成

[アニメーション用操作メニュー画面]



   ・アニメーションサンプル画面

8. CAADシステムの終了

先頭に戻る ワイヤーフレームによるモデリングの総目次に戻る シラバス 仮想教室の総合案内に戻る