Last updated: December 2013. Kajiyama             [ 3D printing 目次に戻る ]

厚みのない平面図形・立体図形は3Dプリンターで造形できない


  1. 厚みのない平面図形・立体図形は3Dプリンターで作れないことを理解する.

    シャボン玉にも,一枚のコピー用紙にも厚みがある.当然,プラスチックの板や鉄板にも厚みがある.

    ・3DCADモデリングによる幾何学図形の操作とNC工作機械(3Dプリンター)による実物での図形造形との関係を理解する.

    ・3Dプリンターで造形する材料は,プラスチック・石膏粉末,金属などであり,これらを薄く重ねることにより形状を作成する.

    3Dプリンターは,厚みのない図形を造形できない.


    3Dプリンターで造形できない厚みのない多面体モデル

  2. 3Dプリンターで平面図形は作れない.平面図形は厚みのある立体図形としてモデリングする.

    CADで平面図形は描けるが,3Dプリンターで平面図形が作れない.

    ・(a)はCADで長方形を描いたものである.(b)はその裏側の表示である.SketchUpでは裏側を濃いグレーで表示する.

     平面図形はCADの視点を動かせば図形の表と裏が見えている.確認する習慣を持つこと.

    ・CAD/CAMは,CAD・STL・Gcodeデータを作成し平面図形(a)を作成するが,3Dプリンターは平面図形を造形できない.

    3Dプリンターで造形するには,(a)の長方形に厚みをつけた(c)のすべて表側で表示される直方体としてデータを作成する.

  3. 厚みのない円筒形には,壁に厚みをつける.

    ・(a)の天井と底があいたパイプは,表と裏側の両面が見えており,3Dプリンターで造形できない.

    ・(b)のように壁に厚みをつけてモデリングすると,3Dプリンターで造形できる.

    ・あるいは,(c)のように円柱に穴を開けることで,すべて面が表側の円筒形のパイプとなり,3Dプリンターで造形できる.

  4. 厚みのない穴には,穴や壁に厚みをつける.

    (a)の多面体に穴が開いた立体図形は3Dプリンターで造形できないので注意する.

     CADの視点を動かしてみて,穴から裏側が見えている立体図形は常に注意する.


    ・3Dプリンターで造形するには,穴が開いた多面体では必ずすべての壁に厚みが必要である.

     (b)のように多面体のすべての壁に厚みをつけてモデリングする.

    ・あるいは,(c)のように多面体に貫通する穴を開けると,すべて面が表側の多面体となりとなり,3Dプリンターで造形できる.
    「表示」->「面スタイル」->「X線」をクリックすると立体が透けて,内部構造のチェックができる.

[ 先頭に戻る ] [ 3D printing 目次に戻る ]