Last updated: May 2014. Kajiyama      [3D printing 目次に戻る ]

Microsoft 3D Model Repair service でソフトウェア netfabbを使用し,STLファイルをチェックし修理する



    STLモデルでの立体を覆う三角形メッシュの裏表(法線の向き)が統一しているか.連結していない頂点が作られていないか.

    三角形の以外の面が作成されていないか.立体の内部に面を持つ構造になっていないか.

    問題があれば修正する.このソフトウエアで修正できなければ3DCADでモデルを修正する.



  1. netfabb on Line の情報源

    1. webで「チェックと修理」サイト -Microsoft 3D printing

    2. 利用するには,マイクロソフトとのアカウントが必要である,これでサインインする.


  2. netfabb Studio Basic の操作手順



    マイクロソフトでのnetfabb の操作画面


    1. オンラインのnetfabbサイトをクリックすると上の操作画面が表示される.

    2. 「Sign In」: マイクロソフトとのアカウントを準備し,これでサインインする.

    3. 「Upload」: 「アップロード」のアイコンをクリックし,パソコンにあるSTLファイルのアップロートを行う.

    4. STLデータのアップロードが行われるとサーバの「Repair 修理・訂正」に進む.

      「Repair」: 時間をかけてSTLモデルの修理が行われる.

    5. 「Download」: 「ダウンロード」のアイコンをクリックし,修理済み「STLファイル」をダウンロードし,必ず保存する.


  3. 修理したSTLファイルは再度「netfabb Studio Basic」でチェックする.

[ 先頭に戻る ] [ 3D printing 目次に戻る ]