Last updated: October 2013 -December 2010. Kajiyama      [3D printing 目次に戻る ]

ソフトウェア netfabb Studio Basic でSTLファイルを視覚化し内容チェックし修正する



三角形メッシュとnetfabb Studio Basic の操作画面


    作成したSTLファイルを,STLビューワ・チェッカに読み込みでSTLの立体形状を視覚化し観察する.

    STLモデルでの立体を覆う三角形メッシュの裏表(法線の向き)が統一しているか.連結していない頂点が作られていないか.

    三角形の以外の面が作成されていないか.立体の内部に面を持つ構造になっていないか.

    これらを観察し,問題があれば修正する.このソフトウエアで修正できなければ3DCADでモデルを修正する.



  1. netfabb Studio Basic の情報源

    ・netfabb Studio BasicはSTLファイルの分析、修正を行う. (ASCII/バイナリ入出力)

    ダウンロードサイト -ドイツのNetfabb社 (Windows XP/7/8 ・MacOS Xで使用可能)

    netfabb Basic 5.1 User Manual -英文マニュアル.pdf 8M

    ・netfabb Studio Basicの簡単インストール


  2. netfabb Studio Basic の基本操作手順

    1. 心を落ち着かすために,起動して15秒待ち,「Later」をクリックし,そこで,作業を開始する.

    2. 最初の設定,「Edit file association」-> 拡張子STLを netfabb Studio Basic に関連付ける.->「save」

    3. データファイルの読み込みは,「Project」->「Open」-> STLファイル名を指定する.

    4. STLモデルが表示される.エラーがあれば,<!>エクスクラメーションマーク (exclamation mark)が出る

    5. 作業途中でのエラーのチェックは,「 + Repareエラー検証」をクリックする.エラーがあれば,<!>マークが出る


    6. 修正の手順1 簡単な自動修正

      1. 簡単に修正するには, 「Extras」->「Repair part」-> 画面の右半分が修正用のメニューに変わる.

      2. この画面右下の,「Automatic repair」->「Default repair」->「Execute」をクリックすると修正される.

      3. この画面右下の,「Apply repair」をクリックしデータの修正を確定する.

      4. 古い部分を削除するかと尋ねるので「Yes」を選択する.

      5. 修正したデータファイルは必ず保存する.「Part」->「Export part」->「as STL/ as STL(バイナリ)」->「保存」

      6. 自動修正で解決することはまれである.次に進む.


    7. 修正の手順2 よくある,三角形メッシュ(三角面)の表裏の統一・三角面の法線方向の統一

      1. 茶色の表示は,三角形メッシュが裏側のエラー部分である.緑色表示は,三角形メッシュが表の正しいモデルである.

      2. 「Extras」->「Repair part」->「Action」を選択する.

      3. 「Repair part」画面右下の,「Select Shells with negative volume」をクリックし図形を選択する.

      4. 「Fix flipped triangles」をクリックすると全ての三角形メッシュが裏面に統一される.

        あるいは,「Repair」->「Flip selected triangles」をクリックすると全ての三角形メッシュが裏面に統一される.

      5. 再度「Select Shells with negative volume」をクリックし図形を選択する.

      6. 「Repair」->「Fix flipped triangle」をクリックし,全ての三角形メッシュを表面に修正する.

      7. この画面右下の,「Apply repair」をクリックしデータの修正を確定する.

      8. 古い部分を削除するかと尋ねるので「Yes」を選択する.

      9. 修正したデータファイルは必ず保存する.「Part」->「Export part」->「as STL/ as STL(バイナリ)」->「保存」


    8. 修正の手順3 よくある,三角形メッシュの穴(欠落)を埋める

      1. 黄色の線で表示されているのは,その位置に三角形メッシュが貼られていないことを示している.

      2. 「Extras」->「Repair part」->「Action」を選択する.

      3. 「Repair part」画面右下の,「Stitch triangles」をクリックする三角形メッシュが縫い合わされる.

      4. 「Close trival holes」をクリックする穴を三角形メッシュ面で塞ぐ.

      5. 黄色の線の表示がなくなれば,モデルの穴は無くなっている.

      6. この画面右下の,「Apply repair」をクリックしデータの修正を確定する.

      7. 古い部分を削除するかと尋ねるので「Yes」を選択する.

      8. 修正したデータファイルは必ず保存する.「Part」->「Export part」->「as STL/ as STL(バイナリ)」->「保存」


    9. 修正したデータファイルは必ず保存する.「Part」->「Export part」->「as STL/ as STL(バイナリ)」->「保存」

  3. 参考資料
    ・netfabbによる簡単なSTL修正 (1)  (2) -MONOist

    ・netfabbで修正する方法・まずはABC

[ 先頭に戻る ] [ 3D printing 目次に戻る ]