Last updated: December 2008. Kajiyama             [ 目次に戻る ]

立体図形を表現する形状モデルのタイプ

-ワイヤーフレーム・サーフェイス・ソリッドモデル-




model-wireframe.pov

ワイヤーフレームモデル

・立体図形の頂点と稜線の情報で作成した針金状の数理立体モデル.

・モデルはコンピュータの中に数値で記録してあり,人は直接見ることができない.立体モデルを投影により2次元のCG/CAD画面の上に視覚化する.



model-surface.pov

サーフェイスモデル

・ワイヤーフレームモデルに立体図形の面の情報を加えて作成した数理立体モデル.

・モデルはコンピュータの中に数値で記録してあり,人は直接見ることができない.立体モデルを投影により2次元のCG/CAD画面の上に視覚化する.

model-surface_wood.jpg

表面は木材で表現できるが,内部は空洞である.     
厚みのない,裏表のある,面の情報で立体を表現する.



model-solid.pov

ソリッドモデル

・サーフェイスモデルに立体の内側の情報を加えた,中身の詰まった立体の情報を表現する数理立体モデル.

・モデルはコンピュータの中に数値で記録してあり,人は直接見ることができない.立体モデルを投影により2次元のCG/CAD画面の上に視覚化する.


model-solid-wood.pov

木材の表面とその内部の情報を表現できる.


[ 目次に戻る ]