Last updated: July 2014 - December 2008. Kajiyama             [ 目次に戻る ]

立体の面取り作成の原理 -「フォローミー」ツール-


  1. 「フォローミー」ツールは,立体に,面取り・装飾用のモールディングを追加する.

    面の外形線を立体の稜線の通り道(パス pass)に沿って移動し,立体から図形を削除あるいは立体に図形を追加する.

      




  2. 立体の面取りの手続き-自動操作編-
    1. 立体の一部を削る,あるいは屋根を作る場合,立体の面に削除あるいは追加したい図形の断面を「線」ツールで描く.


       

    2. 「フォローミー」ツールをクリックする.

      「Alt」キーを押したまま,描いた図形を「フォローミー」ツールで指定する

      ポインターを「フォローミー」操作を適用する「面(サーフェイス)」に移動する.

      すると,最初に描いた図形から立体が削り取られている.これを面取りという.

       




  3. 立体の面取りの手続き−手動操作編-
    1. 立体の一部を削る,あるいは屋根を作る場合,立体の面に削除あるいは追加したい図形を「線」ツールで描く.


       

    2. 「フォローミー」ツールをクリックする.

      描いた図形の面を「フォローミー」ツールで指定する.

      この図形をクリックしたまま,稜線の通り道(パス pass)に沿って動かし,最初の頂点まで一周する.クリックして「フォローミー」操作を確定する.


       


       



    3. 「フォローミー」のクリックをはずすと,最初に描いた図形から立体が削り取られている.これを面取りという.







  4. 立体のモールディング手続き-自動操作編-
    1. 立体の面に追加したい図形の断面を「線」ツールで描く.ただし,稜線に図形は直角に配置する.

    2. 「フォローミー」ツールをクリックする.

      「Alt」キーを押したまま,描いた図形を「フォローミー」ツールで指定する

      ポインターを「フォローミー」操作を適用する「面(サーフェイス)」に移動する.

      すると,最初に描いた図形が面上に付け加えられる.


       

[ 目次に戻る ]