Last updated: July 2014 - December 2008. Kajiyama             [ 目次に戻る ]

鏡像を作る原理 -拡大縮尺の「尺度」の値を-1にする-



  1. 左右の鏡像を作成する場合は,反転したい向きの座標値にマイナスを付ける. [x]−>[−x]

     
    青色のZ軸に左右対称な鏡像を作成する   


    1. 鏡像にしたい立体を「選択」ツールで指定する.

       

    2. さらに,「尺度」ツールで選択すると,グリーンのハンドルが現れる.

      反転する方向の,左右のハンドル,かつ中央を指定する.

      左右のハンドルを右に動かすと拡大,左に動かすと図形が縮小する.

      さらに縮尺の値がマイナスになるまで縮小すると鏡像ができる.

      鏡像を作成するには,キーボードより尺度を「-1」入力する.

       


  2. さらにこの立体の上下の鏡像を作成する場合は,

     
    赤色のX軸に上下対称な鏡像を作成する    


    1. まず,「選択」ツールで指定する.

       

    2. さらに,「尺度」ツールで選択すると,グリーンのハンドルが現れる.

      反転する方向の,上下のハンドル,かつ中央を指定する.

      上下のハンドルを上に動かすと拡大,下に動かすと図形が縮小する.

      さらに縮尺の値がマイナスになるまで縮小すると鏡像ができる.

      鏡像を作成するには,キーボードより尺度を「 -1 」と入力する.

       

[ 目次に戻る ]