Last updated: July 2014 - October 2011-December 2008. Kajiyama             [ 目次に戻る ]

オンリーワンの笑顔のマグカップをつくる



建物の写真の代わりに,あなたの顔写真をマグカップに貼り付ける

  1. 受講者の作品紹介  [ 建築学科 社会デザイン工学科 地球圏科学科 ]


  2. 「円」と「フォローミー」を使えば,マグカップの立体図形ができる.


    1. 直径80x高さ94mmの円柱を作り,厚さ5mmのカップの形にする.深さは89mmとなる.寸法はキーボードより数値入力




    2. 取っ手を作るための作業用の板(直方体)を作る.

      この作業用の板の上に,取っ手の形を「円弧」 で描く.

      次にとっての断面を,円弧に対して垂直な基準面の上に描き,「フォローミー」でパイプにする.

      手続きを忘れたら,パイプの作り方を復習する.




    3. 「移動/コピー」を使い,カップと取っ手をくっ付ける.

      取っ手の立体図形を選択し,「編集」−>「グループを作成」をクリックし1個の部品にしておくと,後の移動操作が楽になる.





  3. 「マグカップ」の表面に写真を貼り付ける.

    2015,このころ多い,学生用CISメールへの送信失敗例 : メール転送で携帯に転送している受講生で生じている問題.

    携帯から何度も学生用CISメールに写真を送信しても,あなたの学生用CISメールに届かない当然の現象.


    大学でのCISメール設定の再確認の手続き

    「Office 365の設定」->「メール設定のオプション」->「メール」->「アカウント」->

    「転送」-> 「転送されたメッセージのコピーを保持する」にチェックを入れる

    1. 写真を曲面に貼り付けるためには,前もって,この写真をマイ・「マテリアル」にしなければならない.




    2. 「ウィンドウ」−>「マテリアル」をクリックし,写真の「マテリアル」登録を行う.


      ・「マテリアル」の操作画面が表示されたら,「マテリアルの作成」ボタンをクリックする..




      ・「マテリアルの作成」の操作画面で,

       1.「テクスチャイメージを使用する」にチェックを入れる.

       2.写真のある場所を示すために,その下にある箱を,クリックし,写真の入っているフォルダを選択し,登録する写真を開く.

       


    3. 写真を選択し,開くと,CADのマテリアルに写真が登録される.


    4. 写真は,マグカップの大きさに合わせる.

      マグカップの表面に貼り付ける写真の大きさは,テクスチャの高さと幅の寸法(mm)で調整する.




    5. 「ペイント」でカップの外側を選択し,写真を曲面に貼り付ける.

      注意:曲面に貼った写真が切断され,不連続の場合は,曲面を持つ立体図形を再度作り直す.

          移動やコピーの際に誤って曲面を変形させていることがある.作り直せば問題は解決する.




    6. 完成したカップのファイルは保存し,必ず時間内に提出する.あなたが締め切りを勝手にきめないこと.

    7. 参考のCAD図面 [マグカップ01demo.EXE]  ダウンロードし解凍する.

      教材のダウンロードと解凍の手続き

      a. 練習用のCAD図面「マグカップ01demo.EXE」をクリックすると,ダウンロードが始まるので,これをデスクトップに「保存」する.

      b. デスクトップに自己解凍形式の「mugcop01demo.EXE」ファイルが保存される.

      c. 次に,このに自己解凍形式の「mugcop01demo.EXE」ファイルをダブルクリックし解凍を始める.

      d. 解凍先をたずねてくるが,解凍先の指定は空欄のままで「OK」を押す.

      e. デスクトップに練習用のCAD図面「mugcop01demo.skp」ファイルが現れる.

      f. 「mugcop01demo.skp」ファイルは,学籍番号の保存用フォルダに移動する.

[ 目次に戻る ]