Last updated: July 2014 - October 2011-December 2008. Kajiyama             [ 目次に戻る ]

パイプ作成の原理 -断面をスイープさせ曲面体を作成-


  1. パイプは,パイプの断面(平面図形)を平行移動(スイープ)して作成する.




  2. 作業のための基準面を作成する.その上に「円弧」でパイプの通り道(パス pass)を作図する.

    通り道(パス)は直線でも曲線でもよい.

    次に,通り道(パス)に直交する基準面に「円」でパイプの断面を描く.

     


  3. 「フォローミー」ツールをクリックし,パイプの円断面を指示する.

    指定した図形(円断面)の色が変わるので確認する.

    注意:CADがパイプの円断面を指定できない場合は,円断面の中の余分な線を消し,再度,円断面を指定する. (Ver.8で生じる)


    次に,通り道(パス pass)となる円弧の形状にそって円断面を,マウスで移動する.

      


  4. 円弧の形状のパイプができたら,作業用の基準面と稜線を「消しゴム」ツールで消去していく.

    まわりから観察し,不要な線・面の要素をチェックし消していく.

     



  5. パイプを利用した演習問題

    1. パイプ椅子をつくる

    2. マグカップをつくる

    3. フォローミーツールの正しい使い方


[ 目次に戻る ]