Last updated: July 2014 - March 2011 -June 2009. Kajiyama             [ 目次に戻る ]

多様な窓・開口部を作成するプラグイン (windowizer.rb)



 


  1. 図面の生産性の向上のために「多様な窓・開口部」を作成するプラグインを使用する.

    ・ 「windowizer30b5.zip」 をダウンロードし,ダウンロードしたファイルが ZIP 形式になっている場合は解凍する.

     あるいは,このプログラムをコピーし,テキストエディターで「windowizer.rb」のファイル名をつけて保存する.

    ・ SketchUpを終了し,「getMaterials.r」「EntsGetAtt.rb」「windowizer.rb」の三つを,

      Google/Google SketchUp X/Pluginsのフォルダーに入れる.


  2. 「windowizer.rb」をインストールすると,開口部を選択して右クリックする時に 「窓や開口部作成windowizer」と「作成するwindowize」のメニューが現れる.

    このプラグインは,ツールやプラグインのメニューからは選択できない.必ず,開口部を選択して右クリック.

  3. 開口部を「長方形」で,立体の表面に描く.次に,この開口部を「選択」し,右クリックすると開口部の設計画面が現れる.



    壁面に縦列5x横列6の小窓を作成


    窓を作成する開口部をマウスで指定し色を反転する.
    右クリックすると,
    メニュー「窓や開口部作成windowizer」があらわれる.



  4. 開口部の設計のパラメータを変えることにより,多様な形態の窓や開口部を作成する.曲面にもこの方法で窓が作れる.



[ 目次に戻る ]