Last updated: July 2014 - December 2008. Kajiyama             [ 目次に戻る ]

拡大・縮小による立体の変形 -「尺度」-


  1. 稜線の長さ1000mmの立方体を描きその図形全体をで「選択」する.


     


  2. 「尺度」ツールをクリックすると,緑の「尺度グリップ」が表示される.

  3. 緑の「尺度グリップ」を選択し,マウスを動かし,図形の拡大・縮小の変形を行う.


    正確な尺度変更値は,倍率や寸法をキーボードより入力するができる.

    画面右下にある,値制御ボックス (VCB) にそのサイズが表示される.





  4. 立体を一律に拡大・縮小する.

    対角線の位置にある緑の「尺度グリップ」を選択し,マウスを動かし,図形の拡大・縮小の変形を行う.

    拡大した後に,正確な倍率の数字を,キーボードより入力することができる.n.m倍ならばn.mを.


     


  5. 立体の一部を拡大・縮小する.

    変形したい方向の軸上の緑の「尺度グリップ」を選択し,マウスを動かし,図形の拡大・縮小の変形を行う.

    拡大した後に,正確な倍率の数字を,キーボードより入力することができる.n倍ならばnを.


     


  6. 拡大縮小を長さで指定する.

    変形したい方向の軸上の緑の「尺度グリップ」を選択し,マウスを動かし,図形の拡大・縮小の変形を行う.

    拡大した後に,キーボードより2500mm と単位をつけて入力すると,変形幅が2500mmになる.


     


  7. マイナス方向の拡大・縮小も可能である.どうなるか検討する.

[ 目次に戻る ]