Last updated: November 2012 - May 2011. Kajiyama             [ 目次に戻る ]

Jw_cadのdxfファイルをインポートするSketchUp Ver.7/8用のプラグイン (Dxf_In.rb)



Jw_cadのdxfファイルをSketchUpに読み込む


  1. Jw_cadの図面をSketchUpに読み込みたい


    1. 図面の生産性の向上のために「Jw_cadのdxfファイルをインポートするプラグイン」を使用する.

      ・ 「Dxf_In.rb」をダウンロードする.

      ・ SketchUpを終了し,「Dxf_In.rb」をGoogle/Google SketchUp 8/Pluginsのフォルダーに入れる.


    2. 「Dxf_In.rb」をインストールすると,「ファイル」のメニューの下部に「Import DXF」が表示される.

    3. Import DXF」をクリックすると,設定画面が表示される.

        1. 「Help option」は「None」

      2. 「Import unit」は「Milimeters」
         単位はミリメータ

      3. 「Select origin」は「Model's」

      4. 「Polylines」は「to Faces」

      5. 「Materials」は「None」

      を設定し「OK」を押す.


    4. 「dxfファイル」の選択画面で「dxfファイル」を指定すると,データとして Google SketchUp 8にインポートされる.


    5. Jwwの「dxfファイル」作成時の注意.このプラグインでは,Jwwの「dxfファイル」はdxfのデータ形式が異なるので読めない.

    6. Jwwの「dxfファイル」を読めるようにするには,Jwwの「2.5D」から「dxfファイル」を作成する.

      a.Jwwで作成した図面は,「その他」−>「2.5D」−>「アイソメ」−>「DXF出力」で,2.5次元の「dxfファイル」を作成する.

      b.この「2.5D」より作成した「dxfファイル」を「Import DXF」から読み込む.

      c. 単位はミリメータとし,単位と尺度のチェックを行い,必ず修正する.

      d. 図面の縦横比が異なる時は,必ず修正する.

      e. これらを理解できない初心者には勧められない.

      ・参考資料 Jw CAD情報局


  2. SketchUpに読み込んだJw_cadの図面をもとにこれを立体化したい

    1. Vブロックの立面図を例題にして理解したい.

    2. 事務室の平面図を例題にして理解したい.

    3. 2階建ての事務室ビルの平面図を例題にして理解したい.

    4. 側溝の断面図を例題にして理解したい.

    5. 排水トンネルの断面図を例題にして理解したい.

    6. マンホールの断面図を例題にして理解したい.


[ 目次に戻る ]