Last updated: June 2009. Kajiyama             [ 目次に戻る ]

dxf(jww) 図面・閉じた図形に面を貼るプラグイン (makefaces11.rb)



  1. 図面の生産性の向上のために「dxf図面・閉じた図形に面を貼るプラグイン」を使用する.

    ・ 「makefaces11.rb」をダウンロードし,ダウンロードしたファイルが ZIP 形式になっている場合は解凍する.

     あるいは,このプログラムをコピーし,テキストエディターで「makefaces11.rb」のファイル名をつけて保存する.

    ・ SketchUpを終了し,「makefaces11.rb」を Google/Google SketchUp 6/Pluginsのフォルダーに入れる.


  2. 「makefaces11.rb」をインストールすると,「ツール」のメニューの下部に「makefaces11」が表示される.


  3. インポートしたJWWの「dxf 図面」はXY平面上にある.この「dxf 図面」に面を貼る.




    ・ この図面を「直線」で,再度上書きをして面を貼る方法に対して,「makefaces11.rb」を使用すると面を貼る操作が自動化できる.


    前処理: まず,インポートした「dxf 図面」は分解する.

     a. インポートした「dxf 図面」は,グループ化してCADに取り込まれる.このため面が直接貼れない場合がある.

     b. 「dxf 図面」を選択し,右クリックし,グループを分解する.

     c. 分解した「dxf 図面」は,部分的な選択が可能になる.必要なところを選択し「makefaces11」で面を貼る.



  4. 「ツール」のメニュー「makefaces11」をクリックすると,処理が行われ,選択した平面図形に面が貼られる.




    指定する平面図形が線で囲まれると,領域の色が変わる.


    指定しても,領域の色が変わらない場合は,CADが囲まれた領域が平面図形ではないことを指摘している.

    多くの場合,正しく直線で囲まれていない,あるいは,囲んだ頂点が同一平面上にない.

    JWWで作成した図面の頂点が正しく作成できてないので拡大して確認し修正する.







  5. この面を,「プッシュ/プル」で立体化する.


     

[ 目次に戻る ]