Last updated: June 2009. Kajiyama             [ 目次に戻る ]

面をZ方向に立体化するプラグイン (push_pull_z_set.rb)



  1. 図面の生産性の向上のために「面をZ方向に立体化するプラグイン」を使用する.

    ・ 「push_pull_z_set.rb」をダウンロードし,ダウンロードしたファイルが ZIP 形式になっている場合は解凍する.

     あるいは,このプログラムをコピーし,テキストエディターで「push_pull_z_set.rb」のファイル名をつけて保存する.

    ・ SketchUpを終了し,「push_pull_z_set.rb」をGoogle/Google SketchUp 6/Pluginsのフォルダーに入れる.

  2. 「push_pull_z_set.rb」をインストールすると,「Plugins」のメニューの下部に「push_pull_z_set」が表示される.



  3. 面を描き,これを選択する.描く面は同一平面上になくてもよい.

    「プッシュ/プル」で立体化すると「面に垂直」に立体が作成される.

    これに対し「Z方向」に立体を作るのがこのプラグインの目的.


  4. 「Plugins」のメニュー「push_pull_z_set」をクリックし,「Z方向の厚み」を指定する.





     

[ 目次に戻る ]