Last updated: September 2009. Kajiyama             [ 目次に戻る ]

膜構造を作成するプラグイン (SoapSkinBubble Tools.rb)



 


  1. 図面の生産性の向上のために「膜構造を作成するプラグイン」を使用する.

    ・ 「SoapSkinBubbleTool_Rel_1.0.8.zip」をダウンロードし,ダウンロードしたファイルが ZIP 形式になっている場合は解凍する.

     あるいは,このプログラムをコピーし,テキストエディターで「SoapSkinBubbleTools.rb」のファイル名をつけて保存する.

    ・ SketchUpを終了し,「SoapSkinBubbleTools.rb」「SoapSkinBubble」「SoapSkinBubble_1」をGoogle/Google SketchUp 6/Pluginsのフォルダーに入れる.

  2. 「SoapSkinBubbleTools.rb」をインストールすると,ツールバーに「皮膜 Skin」 ・「X/Y」」 ・「風船 Bub」 のアイコンが表示される.
    「ツール」や「Plugins」に「SoapSkinBubbleTools」のメニューは現れないので注意する.


  3. アイコンが現れないことに気づいたら,「ウインドウ」->「環境設定」->「拡張機能」を選択し,「Soap Skin & Bubble」にチェックを入れる.




  4. 頂点が同一平面上にないを多角形や閉じた曲線を描き,これを選択し,「皮膜 Skin」のアイコンをクリックし膜を張る.

     


     



  5. 多角形や閉じた曲線に「皮膜 Skin」で膜を張る.次にこの曲面を選択し「風船 Bub」で膜を膨らます.

     


[ 目次に戻る ]