Last updated: September 2013- December 2011. Kajiyama             [ 目次に戻る ]

3Dモデルから各階の平面図・東西南北の断面図を自動的に作成する


  1. はじめに

    ・これまではJw_cadなどの2-D図面から3Dモデルを作る方法を学習してきたが,本来の3-D CADはこの逆をするために発達している.

    (1) ここでは,3Dモデルから,設計製図で必要な立体内部の2D図面(各階平面図,断面図)を自動的に作成する方法を経験学習する.

    (2) 3Dモデルの外観の正面図・側面図・屋根伏図などの複面投影図を自動的に作成する方法は,既に学んでいる.



    3Dモデルから2階平面図を作成


    3Dモデルから断面図を作成


  2. 準備: 図面設計の生産性の向上のために「断面平面」ツールを利用する.

    ・「断面平面」ツールを利用するために,これをメニュー表示しておく.既に表示されていればしなくてよい.

    ・「表示」->「ツールバー」->「断面」にチェックを入れると,メニューバーに「断面平面」ツールが表示される.





  3. 作成したい断面の方向と位置を決めるには,「断面平面」ツールを動かす

    「断面平面」ツールをクリックすると,緑の「断面平面」が現れる.

    ・立体のXY表面・XZ表面・YZ表面の,どれかの面に緑の「断面平面」をあわせ,指示すると,

     (1) 緑の「断面平面」は,その面と平行に配置される.

     (2) クリックすると緑の「断面平面」はオレンジの「断面平面」に変わり,

     (3) オレンジの「断面平面」を「移動」ツールを使いブルーの「断面平面」に変え,これを動かすと指示した方向で立体の断面が表示される.



    1. 「正面」方向からの断面を見る

      (1) 簡単に,正面方向の面に,「断面平面」をあわせるには,「カメラ」->「標準ビュー」->「正面」をクリックし指示し,スケッチアップの画面を正面にしておく.

      (2) 正面方向の建築物の面に,「緑の断面平面」をあわせ,クリックし指示すると,緑の「断面平面」はオレンジの「断面平面」に代わる.

      (3) 「移動キー」をクリックし,オレンジの「断面平面」を動かし,断面を表示させる.

      (4) この「断面平面」の方向が,誤りの場合は,このオレンジの「断面平面」を消去し,再度やり直す.

       



    2. 「左側面」方向からの断面を見る

      (1) 簡単に,左側方向の面に,「断面平面」をあわせるには,「カメラ」->「標準ビュー」->「左側面」をクリックし指示し,スケッチアップの画面を左側面にしておく.

      (2) 左側方向の建築物の面に,緑の「断面平面」をあわせ,クリックし指示すると,緑の「断面平面」はオレンジの「断面平面」に代わる.

      (3) 「移動キー」をクリックし,オレンジの「断面平面」を動かし,断面を表示させる.

      (4) この「断面平面」の方向が,誤りの場合は,このオレンジの「断面平面」を消去し,再度やり直す.

       



    3. 平面(Top View)方向からの断面を見る

      (1) 簡単に,平面方向の面に,「断面平面」をあわせるには,「カメラ」->「標準ビュー」->「平面」をクリックし指示し,スケッチアップの画面を平面にしておく.

      (2) 平面方向の建築物の面に,「緑の断面平面」をあわせ,クリックし指示すると,緑の「断面平面」はオレンジの「断面平面」に代わる.

      (3) 「移動キー」をクリックし,オレンジの「断面平面」を動かし,各階の断面平面を表示させる.

      (4) この「断面平面」の方向が,誤りの場合は,このオレンジ「の断面平面」を消去し,再度やり直す.

       



  4. 断面の方向が決まったら「断面平面」を水平移動して内部の断面を検討する


    1. 「断面平面」をクリックし,ビルの屋上の面に緑の「断面平面」を合わせる.するとオレンジの「断面平面」が現れる.

    2. 断面の位置を動かしたいので,「移動キー」をクリックし,マウスをオレンジの「断面平面」にあわせると,これがブルーの「断面平面」に変化する.

       



    3. 「ブルーの断面平面」をマウスで水平移動させることにより,連続的に新しい水平断面(建築の平面図)が作成される.

       


       



  5. 「断面」を図面にする

    1. 「断面」を平面図にする

      1. 図面にしたい「断面」を画面に表示する.

      2. 「カメラ」->「平行投影」をクリックし,標準ビューで見る方向「平面」を選ぶ.断面は「平面図」として表示される.

      3. 柱・壁・インテリアが記述された「平面図」に寸法を記入し,大まかな図面を作成する.

         


    2. 「断面」を断面図にする

      1. 図面にしたい「断面」を画面に表示する.

      2. 「カメラ」->「平行投影」をクリックし,標準ビューで見る方向「正面」を選ぶ.断面は「断面図」として表示される.

      3. 柱・梁・壁・インテリアが記述された「断面図」に寸法を記入し,大まかな図面を作成する.

         


    3. 図面を画像・DXFファイルで保存する

      1. 図面を画面に表示する.

      2. 「ファイル」->「エクスポート」->「2Dグラフィックス」で,図面を画像(jpg/png)やDXFファイルで出力する.

      3. 「DXFファイル」をJw_cadに取り込み,2D CADで図面を完成する.これが簡単にできるのはSketchUp Pro版である.商用はこちらが合法的.



[ 目次に戻る ]