Last updated: March 2008. Kajiyama             [ 目次に戻る ]

POV-Rayの起動,CG作成,終了


1. 起動

 ・POV-Rayは教室で使える。

   「スタート」->「すべてのプログラム」->「POV-Ray for Windows v3.6」->「POV-Ray for Windows」をクリック

 ・POV-Rayを起動すると、このようなメニュー画面が現れる。


Pov Rayの起動画面


2. CG作成

 a. メニューの「Open オープン」を開き、「シーン記述文」のデータを指定する。

  ・「シーン記述文」は「ローカルディスクCドライブ」-->「Program Files」-->「POV-Ray for Windoes v3.6」
    -->「scenes 」(シーン記述文のデータはこのフォルダの中に入れておく)
    -->「advanced」にある「chess2.pov」を選び「開く」を押す。

  ・「シーン記述文」は必ず「ファイル名.pov」の拡張子(.pov)を持つ。


 b. データの「シーン記述文」が選択されると、POV-Rayの画面に「chess2.pov」のプログラムリストが現れる。

  ・プログラムの作成・修正はこの編集ウインドウで行う。
  ・編集が終われば、メニューの「Save 保存」をクリックする。


 c. このデータの図形を表示(レンダリング)するために「Run ラン」をクリックする。

  ・表示画面の大きさは画面左の窓で 「320X240, No AA」 をクリックして決める。
  ・POV-Rayが「シーン記述文」データを読込み、高速でレンダリングの計算を行い、画像を表示する。




シーン記述文
chess2.pov
->読込み

POV-Ray
レンダリングソフト
計算表示-> 

chess2.povの計算結果の画像

CG作成までの手順

3. 終了

  ・メニューの「File」を開き「Exit」をクリックすとると終了する。


[ 目次に戻る ]