Last updated: March 2008. Kajiyama             [ 目次に戻る ]

立体図形を表現するシーン記述文 (文章の作成と編集)




Pov Rayの編集画面


1. Pov Rayを起動すると、上のようなメニューと操作の画面が現れる。

 a. 上部がメニュー「Open」 「Save」「Close」 「Run」の画面がある。

 b. 中間に出力する画像のサイズ「320x240, No AA」を選択する窓がある。

 c. 下部にファイル名と編集中の「シーン記述のプログラム」の画面である。


2. 「メニューの「Open オープン」を開き、シーン記述文(データのプログラム)を観察する。

 a. シーン記述文は「ローカルCドライブ」->「Program Files」->「POV Ray for Windoes v3.6」->「scenes」にある。

 b. 「シーン記述文」は必ず拡張子(.pov)を持つ。

 c. 「シーン記述文」を選択し、その内容を観察する。


3. 「シーン記述文」を作成・編集し、「Save」ボタンで保存し「Run」を押し画像を見る。

 a. 画像が正しく出てくるまで繰り返し編集し、「Save」ボタンで保存し「Run」を押すこと、。

 b. 使用する文字は半角英数字で、これ以外は使用しない。日本語の全角や全角の空白があるとエラーとなる。

 c. プログラムではないコメント(注釈)行として半角の 「//」 や 「/*   */」 を使用する。

   //はこの記号以降の行はコメント(注釈)文となる。

   複数の行にコメント(注釈)文がまたがる場合は/*   */で文を囲む。


4. よくある間違いは.

  ・こっそりと,全角の空白を使用する.

  ・カッコの記号が対になっていない.{ } < > /* */

  ・綴りは間違っていないが,大文字と小文字の違いを忘れた.×red ○Red


[ 目次に戻る ]