Last updated: October 2010 - 1997. Kajiyama                   [ 目次に戻る ]

レイヤ(layer)とは,図形・文字を複数枚の用紙に描き分けるシステム


  1. CAD図面は図形・文字を複数枚のレイヤ(layer)に描き分ける


    ・レイヤとは層の意味で,CAD図面は200枚以上の透明なレイヤ(層)を持っている.

    ・一枚のCAD図面では,数十枚の透明なレイヤを用いてかさね書をする.

    ・CADて見る一枚の図面は,この異なる透明な用紙(レイヤ)に別々に描いたものを
     重ねて一枚の図面として見たもである.




  2. 課題をレイヤ0からレイヤFまでの用紙に書き分ける

    ・次の一枚の図面は,授業の解答であるが,レイヤ一覧を見るとレイヤ0からレイヤ4までの透明な用紙に書き分けていることがわかる.

    ・作図する内容を,番号が異なる透明な用紙(レイヤ)に区別して,図面枠・問題文・丸・三角・四角と描き,重ねて表現したのがCAD図面である.


     



  3. 設計製図では,図面の内容をレイヤ0からレイヤFまでの用紙に書き分ける

    ・次の図面は,一枚の図面で表現しているが,レイヤ一覧を見るとレイヤ0からレイヤFまでの透明な用紙に書き分けていることがわかる.

    ・作図する内容(文字・寸法・基準線・躯体・建具)ごとに描くレイヤを区別して描いている.

    ・一枚の図面に全ての情報を書くと,修正・編集する時に不便である.本当か?

    ・図面を書くスケジュールがあり,作図スケジュールに沿って書く内容と透明な用紙を変えることで効率的な作業ができる.本当か?


    ・なぜCADではレイヤを使い続けているか考察する.


     

[ 目次に戻る ]