Last updated: May 19, 2004. Kajiyama                   [ 目次に戻る ]

Jw_cad の図面に画像・写真を貼りこむ(画像挿入) V6まで


  1. Jw_cadの貼りこむ画像の形式

    ・ 画像データの形式は,BMPが標準である.プラグインを入れると,JPEG,GIF,PNG,TIFF,PICT,PIC2が読み込める.

    注意 2012/04 挿入したビットマッブ(.bmp)の画像は,図面の中で拡大すると印刷されない.同じ大きさあるいは縮小したものは印刷できる.jpgの画像形式で画像を貼付けるように.


  2. Jw_cadの図面に画像を貼りこむことにより,プレゼンテーション用の作品をつくることができる. (乗り換えマニュアルp41-49)

    a. 図面・Jw_cadファイルと画像データは同じフォルダに置き,相手に渡すこと.画像を渡さないと,相手には画像が見えない.

    b. Jw_cadファイルと,画像データは同じフォルダに置くこと.

      画像を図面に貼り付けても見えない場合は,画像のおき場所を再確認する.

    c. Jw_cadでは画像は文字として扱われる.

    d. jwc形式の図面ではこの作業ができない.jwc形式で保存するとせっかくの仕事が亡くなってしまう.

      ・画像貼りこみの図面は,必ずjww形式で保存する.




  3. 図面に画像を貼りむ手順


    1. 画像を貼りむ図面を読込 画像と図面のデータは同じフォルダにあるか,確認したか.

      書き込みレイヤ (写真を貼り付けるレイヤ)を指定する.

      ・Jw_cadファイルと,画像データは同じフォルダに置くこと.

    2. 基本設定の変更

      ・メニューバ[設定]->[基本設定]->[一般(1)]

      ・「画像・ソリッドを最初に描画」にかならず,チェックを入れる.

        画面の下方にあるので注意して捜すこと.




    3. ツールバー「文 字」コマンドを選択.

      ・コントロールバー「文 読」を左クリック.画面の右上にあるので注意して捜すこと.




      ・次に,「ファイルを開く」で貼り付ける画像ファイルを選択する.

       注意 ファイルの種類を「Text」から「Bitmap」に変更する.でないと画像のファイル名が表示されない.

      ・練習で使う画像はホームページから「BMP (Bitmap)」形式でダウンロードしておくこと.

       注意 標準ではBitmap「BMP」形式の画像だけが扱える.

           susieプラグインをインストールすると「JPEG/ JFIF」形式の画像が扱える. 「■susieのインストール」参照.

      ・適当な位置で左クリックし,画像を図面に挿入する.






    4. 貼りこんだ写真・画像のサイズを拡大・縮小し,目的の大きさで目的の位置に貼り込む.

       1. 「移 動」コマンドを選択

       2. 「Page Down」キーを押して画像全体が表示される大きさに画面を縮小表示

       3. 画像選択のために,始点を左クリックし,写真・画像を赤枠で囲み終点を右クリック.

         画像はJw_cadでは文字列として扱われるので必ず右クリック!し,次に「選択確定」をクリックする.

       4. コントロールバー「基準点変更」ボタンを左クリック,写真の基準点を決める.

        「基準点変更」ボタンが表示されないときは,一度書き込みレイヤーボタンをクリックするか,

        全選択ボタンを押してみる.





       5. 移動の基準点として画像の左下を右クリック

       6. コントロールバー「倍 率」ボックスに「1.5,1.5」とX方向とY方向の倍率を入力する.

       7. 移動先を左クリックして貼りこむ位置を決める.




      ・JWW_CADでは,「貼りこんだ写真・画像」を「文字列」として扱う.




  4. プラグインをダウンロードし,Jw_cadにインストール



    Jw_cadでは,標準では「貼りこむ写真・画像」は「BMP(Bitmap)」形式でなければならない.

    デジカメで使われている「JPEG」「GIF」「PNG」形式の写真や画像を貼りこむためには,

    susieプラグイン 「ifxxxx.spi」をJw_cadにインストールしなければならない.

    「susieプラグイン」の作者のホームページ

    「susieプラグイン」のリンク集

    ここで,最新の

    ・「Plug-in package ver0.xx」(spi320xxx.lzh)をダウンロードする.探せばPNG用もある.


    1. 圧縮されたプラグインのファイル「spi320xxx.lzh」を 解凍ソフトウェアのアイコンの上までもっていき離し解凍する.

    2. 解凍した「spi320xxx」フォルダがデスクトップに作成されている.

    3. 「spi320xxx」フォルダの中にある「xxxxx.spi」ファイルを全て,

      右クリックで「マイコンピュータ」- >「C:ドライブ」- >「jww」フォルダの中に入れる.

      教室では,「マイコンピュータ」- >「C:ドライブ」- >「???」- >「jww」フォルダ

      教室では,授業の度にインストールしなければならない.自宅のPCでは1度行えばよい.

    4. 説明はPLUGIN32.TXTをよく読む.

[ 目次に戻る ]