Last Updated: November 201x-2000. Kajiyama           

201X年度建築CAD科目 自由課題応募登録用紙


建築CAD科目の自由課題応募登録と図面の計画書のフォーマットです。
応募責任者はこの用紙を使用して提出して下さい。
不必要なもの「>」は、省いて、足りないものは付け加えて下さい。
間違えたら、投稿をキャンセルし再投稿して下さい。     梶山

1.課題応募の締め切り厳守

2.課題作品の提出締め切り日は、代表責任者が受講する最終講義日

3.作品の提出場所は、11号館 1133教室

4.提出の形式は、この自由課題応募登録用紙を表紙にして、左2カ所とじ。

 表紙には全員の名前(性別が判別できないように苗字のみ)を記入する。不備は受け付けない

記入上の注意を守ること。

-----ここから以下が応募用紙------------------------------

------------------------------------------------------
建築CAD科目 201x年度自由課題計画書
------------------------------------------------------

1. 作品課題名称「       」
2. 参加形式
  個人参加者は2-1に記入・グループ参加者は2-2に記入

2-1 個人で参加
 学籍番号       氏名(*名字のみ記入すること)
 1.taxxxxxx

2-2 グループで参加
 グループメンバーリスト (*責任者を最初に記入して下さい。)
 学籍番号    氏名
1. taxxxxxx
2. tayyyyyy
3. tazzzzzz
4. tazzzaaa
5. tazzzbbb

3. 完成図面の予定リストと担当者名

A.表紙(氏名、設計主旨・面積表)担当者

B.配置図 -----------担当者

C.平面図 スケール(1/200)すべて描く必要は無い
1.一階平面図----------担当者
2.二階平面図----------担当者
3.三階平面図----------担当者
4.四階平面図----------担当者
5.五階平面図----------担当者
6.六階平面図----------担当者
7.地下一階平面図------担当者

D.立面図 スケール(1/200)すべて描く必要は無い
1.北立面図-----------担当者
2.東立面図-----------担当者
3.西立面図-----------担当者
4.南立面図-----------担当者

E.その他の図面 スケール(1/200)すべて描く必要は無い
1.断面図(1)-----------担当者
2.断面図(2)-----------担当者

F.建築パース(完成予想図 )
1.立体モデリング------担当者

4. CADレイヤー計画書 相談してレイヤーの内容を決めます。以下は参考例

[グループ01]
レイヤー00( 図面枠  ) レイヤー09( インテリア)
レイヤー01( 表題欄  ) レイヤー10( 寸法   )
レイヤー02( 通り芯  ) レイヤー11( 文字   )
レイヤー03( 開口部  ) レイヤー12( ELV  )
レイヤー04( 躯体   ) レイヤー13( 階段   )
レイヤー05( 建具   ) レイヤー14( 詳細寸法 )
レイヤー06( 目地   ) レイヤー15( 外構   )
レイヤー07( ハッチ  )
レイヤー08( 衛生設備 )

[グループ02]
レイヤー00( 補助線  ) レイヤー09(      )
レイヤー01( 仕上げ  ) レイヤー10(      )
レイヤー02( 予備   ) レイヤー11(      )
レイヤー03( 予備   ) レイヤー12(      )
レイヤー04( 予備   ) レイヤー13(      )
レイヤー05(      ) レイヤー14(      )
レイヤー06(      ) レイヤー15(      )
レイヤー07(      )
レイヤー08(      )

[グループ03]
レイヤー00( 仕上げ   )
レイヤー01( 開口部姿図 )
レイヤー02( 目地    )

5. CADの線種と用途以下は参考例

極太線( 輪郭線  )
太線( 外形線  )
細線( 基準線  )
あるいは

極太線( 輪郭線  )
太線( 外形線  )
中線(      )
細線( 基準線  )

-----ここまでが応募用紙です-----------------------------

-----------------------------------------------------
梶山@福岡大学工学部図学教室
-----------------------------------------------------