Last Edited: November, 2001. Kajiyama

2001年度のネットニュースによる建築CAD授業の記録


ネットニュースによる建築CAD授業の記録 2001後期/9-12

======================================================================
Subject: 2001-000:これまでの2001年度ニュースのまとめ9/26まで
Date: Wed, 26 Sep 2001 18:39:36 +0900
From: 梶山 <kajiyama@cis.fukuoka-u.ac.jp>
======================================================================

2001/09/18-----------------------------------------------------
1. 告知: H ドライブを掃除しよう!

9月20日と21日から授業が始まります。

当研究室より、CADソフトを2本、提供します。
これらのCADソフトを、諸君が学校側から貸与されている、
「H ドライブ:20MB:実質容量18MB」に、
インストール(必要容量:約10MB)します。

もし、この H ドライブの容量が不足すると、
インストールが行えず、かつ、授業を受けられなくなります。

さらに、授業の後半に、諸君自身で設計製図を行っていくための、
たいへん有用なデータ(約5MB)を提供していきます。

以上のことを十分に考慮して、以下の作業を行ってください。

作業1.必要なファイルをFDやMOに保存する。
作業2.掃除する。
    掃除の方法は、下記ホームページを参照されたし!
http://www.ipc.fukuoka-u.ac.jp/gakunai/service/netscape/#5

2001/09/25-----------------------------------------------------
2. ニュースグループの投稿先を間違わない

グループ構成メンバーを投稿を受け付けています。
ニュースグループの投稿先を誤っている学生が、多く見られます。

関係ないニュースグループに送った場合は、
その投稿を削除するとともに、
改めて、正しいニュースグループ先で投稿してください。

2001/09/25-----------------------------------------------------
3. 座席表の確認

先日の試験の結果で、「第2回目の授業」に於ける、座席を指定しました。
詳細は、授業前に掲示します。
指定席と自由席にがあります。

なお、12時50分00秒に「ログイン」していない席、
並びに本人不在の席は、全席「自由席」となります。

教師用パソコンから、「ログオフ」状態にコントロールします。

======================================================================
Subject: 2001-0002:JWWについて
Date: Mon, 01 Oct 2001 13:38:11 +0900
From: 梶山 研究室 <nagatomo@cis.fukuoka-u.ac.jp>
======================================================================

 建築CAD2001 受講生諸君へ:

 JWWの最新版「JWW224.exe」が公開されています。

 自宅で利用したい方は、自宅から下記サイトにアクセスして、
 ダウンロードして取得してください。
 下記サイトのホームページにダウンロード用の欄があります。
 その欄をクリックすると、保存先を尋ねてきます。各自、指定!

 また、礼儀として、各自の電子メールアドレスを送信しましょう。
 ネットスケープの場合、編集(E)ー設定(F)ー詳細をクリックし、
 中段あたりにある、
 「□ 匿名FTPパスワードとして電子メールアドレスを送信する(E)」の

  □の中をクリックしておくとよい。

  http://www.jwcad.net/

 
  なお、学内で使用する場合も同じ方法で取得できます。 
  が、既に、P ドライブの「ArchCAD」内にも準備しています。
  注意:H ドライブに「JWW224.exe」を準備する場合、
      H ドライブに既存する「JWW223a.exe」は、
     「消去」して、使用容量を節約しましょう!
======================================================================
Subject: 2001-0005:自宅でJWC!
Date: Wed, 03 Oct 2001 17:14:17 +0900
From: 梶山 研究室 <nagatomo@cis.fukuoka-u.ac.jp>
======================================================================

 建築CAD2001 受講生諸君へ:

 自宅のパソコンにJWCをインストール(セットアップ)する際の、
 注意点を記します。

 注意1.FD自身に解凍先を指定しない(容量が足りません)
 注意2.解凍先は、「C」、「D」、「F」、「H」のみ対応
 注意3.「建築CADシステムディスク作成説明書」を熟読する
 
 以上の注意を理解できたら、下記の操作を行う

 1) FDにある「 jwc-a.exe 」 を、Wクリックする

 2) インストール先を尋ねてくるので、
    「 C:¥ 」また「 D:¥ 」、「 F:¥ 」、「 H:¥ 」などに指
定して、
    「 OK 」をクリックする。 
    インストール先は各自のパソコンの状況に応じて決める。

 3) 起動は、「建築CADシステムディスク作成説明書」を
    「最後」まで読めば、起動する!
    起動ファイルは、「C」「D」「F」「H」のみ準備
    ヒント:インストール先に応じて、ファイル名が異なる。

======================================================================
Subject: 2001-0006:指定座席について、他
Date: Thu, 04 Oct 2001 16:24:15 +0900
From: 梶山 研究室 <nagatomo@cis.fukuoka-u.ac.jp>
======================================================================

 建築CAD2001 受講生へ:

 座席を指定していますが、10月4・5日の授業から
 毎週、12時30分00秒で「自由席」にします。
 
 また、教科書をチェックします。準備に怠りないこと。
 
======================================================================
Subject: Re: 2001-0008 :座席指定 10月12日 Bクラス
Date: 9 Oct 2001 03:21:45 GMT
From: hamada@holst.sm.fukuoka-u.ac.jp
======================================================================

応用数学科の濱田と申します。
長友先生、こんにちは。
このニュースグループに投稿制限はついていないようですので、
こちらに投稿いたします。

<3BBD4EE7.35138E63@cis.fukuoka-u.ac.jp>の記事において
nagatomo@cis.fukuoka-u.ac.jpさんは書きました。
>>  10月12日 Bクラスの座席をお知らせします。

総合情報処理センターの
http://www.ipc.fukuoka-u.ac.jp/rd/netnews/newbie.html
を読みますと画像ファイルなどをニュースグループに投稿することは
望ましくないこととされているようです。

もちろん、学外のニュースグループに置いては画像などの
バイナリファイルを投稿できるところもありますが、
学内のハードディスク資源の有効利用を考えて行われている措置だと思います。

# もっとも、私が学内ニュースグループに投稿した記事は
# かなり資源を浪費していますが、、、(^^;

座席表を画像ファイルで投稿するのではなく、
テキストファイルでも良いのではないでしょうか。
もし、テキストファイルが面倒と言うことであれば
画像ファイルを研究室のウェブページにおいて公開するという
手法もあると思います。

差出がましいことを申し上げ、失礼致しました。
このニュースグループが教育支援の役割を果たし、
学生の意欲が増すことを祈っています。
======================================================================
Subject: 2001-0010:計画書を受け付けたグループ、登録済み
Date: Wed, 28 Nov 2001 18:50:50 +0900
From: 梶山 <kajiyama@cis.fukuoka-u.ac.jp>
======================================================================

2001年11月28日6:40時点の登録グループです。

1、2,4,5,6,8,9,10,11,12,14、15,17、19、21までです。

----------------------------------------------
グループ番号[#01 ] 建築CAD科目 自由課題計画書
1.課題名称「自然と調和したオープンカフェ」
2.グループメンバーリスト
1.ta000903         栗原 徹
2.ta000967         辻丸 達憲 
3.ta000974         松尾 寿樹 
4.ta000995         川中 崇嗣 
5.ta001022         加来 俊哲 
6.ta001033         國分 健一
----------------------------------------------
グループ番号[#02 ] 建築CAD科目
1.課題名称「オープンカフェのある交流広場」
2.グループメンバーリスト
1.ta000906 金子 眞弓
   2.ta000921       畠中 宏美
   3.ta000926       鹿毛 理恵 
   4.ta001008       篠崎 千佳里 
   5.ta001027       竹永 純子
一----------------------------------------------
グループ番号[#04] 建築CAD科目
1.課題名称「グループ設計 工学部会館」
2.グループメンバーリスト
1.学籍番号 ta000910 氏名 児玉健吾
2.学籍番号 ta000930 氏名 杉山慎治 
3.学籍番号 ta000927 氏名 秋根一太 
4.学籍番号 ta000929 氏名 執行功一 
5.学籍番号 ta000935 氏名 橋本博文
----------------------------------------------
グループ番号[#05] 建築CAD科目
1.課題名称「オープンカフェ2001」
2.グループメンバーリスト
1.ta000917   佐伯 隆嘉
2.ta000957      中野 亮平 
3.ta000990      廣瀬 貴史
4.ta001002      松野 和学
----------------------------------------------
グループ番号[#06] 建築CAD科目
1.課題名称「岡部邸」
2.グループメンバーリスト
1.ta000937     小野 麻衣子
2.ta000901    久保田 博恵
3.ta000919    安達 麻里子
4.ta000932    岩本 頼和
----------------------------------------------
グループ番号 # 8 建築CAD科目
1.課題名称「オープンカフェのある交流広場」
2.グループメンバーリスト
1.ta000944 辻 拓也
2.ta000948     寺井 陽一
3.ta000953 石田 鎮人 
4.ta000958 中嶋 健吾 
5.ta000971 今村 匠一郎 
6.ta001023 濱地 恭昌  
----------------------------------------------
グループ番号[#09] 建築CAD科目
1.課題名称「オープンカフェのある交流広場」         
2.グループメンバーリスト
1.ta000956 陶じんうぇん
2.ta000939 宮本朋子 
3.ta000949 真武千春 
4.ta000954 山田百嘉利
5.ta000955 河波元子 
6.ta000970 小柳涼子
----------------------------------------------
グループ番号[#10] 建築CAD科目
1.課題名称「CN PLAZA 〜オープンカフェのある交流広場〜」
2.グループメンバーリスト
1.ta000959     佐藤 雅美
2.ta000924     原 靖宗 
3.ta000951     井上 暁子 
4.ta000966     原 啓子 
5.ta000968     津留崎 彬
6.ta000969     安藤 晃
----------------------------------------------
グループ番号#11 建築CAD科目
1.課題名称「         」
2.グループメンバーリスト
1.ta000962 林 健太郎
2.ta000923        時枝 啓太 
3.ta000940        森田 直大
4.ta000950        真鍋 裕紀
5.ta000961        白石 俊幸
6.ta001012        森 康太郎
----------------------------------------------
グループ番号[#12] 建築CAD科目
1.課題名称「アトリウムのある交流広場」
2.グループメンバーリスト
1.ta000982 荒木 美香
2.ta000980 山田 健太郎 
3.ta000933 仲 剣吾 
4.ta000947 西村 正親 
5.ta000964 北野 圭一
----------------------------------------------
グループ番号#14 建築CAD科目
1.課題名称「住吉の長屋(東棟)」
2.グループメンバーリスト
1.ta990905  村上 梓
2.ta990965  近江 麻衣
3.ta990973  宮下 朋子 
4.ta990976  西村 耕一郎 
5.ta990995  今西 勇気
6.ta991017  中村 昌充 
----------------------------------------------
グループ番号[#15] 建築CAD科目
1.課題名称「オープンカフェのある交流広場」
2.グループメンバーリスト
1.ta000988 浜松 若奈
2.ta000902 山口 美有希  
3.ta000905 縄手 絵美 
4.ta000976     飯塚 亜希子
5.ta001016     渕田 有紀  
6.ta001019     箱崎 智恵
----------------------------------------------
グループ番号[#17 ] 建築CAD科目
1.課題名称「オープンカフェのある交流広場」
2.グループメンバーリスト
1.ta000993 小野 良介
2.ta000972  山上 彰
3.ta001013  高倉 慈広       
4.ta001039     村松 龍治
----------------------------------------------
グループ番号[#19] 建築CAD科目
1.課題名称「工学部交流会館」
2.グループメンバーリスト
1.ta001004        原田達浩
2.ta001007        工藤圭祐
3.ta001036        谷 栄祐
4.ta000996        山下剛士
5.ta001029        高田鉄也
6.ta000999        林 弘之
----------------------------------------------
グループ番号[#21] 建築CAD科目
1.課題名称「ボム・センタ−U」
2.グループメンバーリスト
   1.ta001038 池田 智之
   2.ta000977     久々宮 章太
   3.ta001009     宮崎 俊佑
   4.ta001021     浦 雄樹
   5.ta001025     三根 智幸
   6.ta001037     内田 大典

======================================================================
Subject: 2001-0011:らせん階段の設計
Date: Mon, 19 Nov 2001 16:57:55 +0900
From: 梶山 <kajiyama@cis.fukuoka-u.ac.jp>
Organization: fukuoka
======================================================================

aクラス11/22 b クラス11/30は時間内に次の簡単な階段の設計を行います。
当日の、受講希望者は、準備をしておいてください。

========================================
サイン曲線を利用した らせん階段の設計 
========================================
[設計条件]
半径2000mm階段、階段を支える鋼管の半径300mm
階段の枚数は、一周12枚、階段の蹴上げ200mm、階段の厚味30mm
階高4000mm
この条件のらせん階段を設計せよ。

[立面図作成の手順]
縦に階段の中心線の立面図、基準線を描く
次に、間隔4000mm の平行線を2本引く

|
|
|(6)
--------------+------------2階床高(+400mm)--
|
|<----(4)---->
|
|
|
|
|(5)
--------------+------------1 階床高(+0mm)--
|(2)
|
|
|(1)

JWのメニューより「曲線」を選ぶ
次に「1) サイン曲線」を選ぶ
(1) 柱の基準線を左クリック
(2)座標原点を右クリック
(3)1サイクルの長さを数値入力
1サイクルとは階段を一周するときに移動する高さ(3)である
蹴上げ200mm階段12枚で一周ならば200*12=2400mm
(4)振幅を数値入力する。
振幅とはらせん階段の半径である。
(5)階段が始まる始点を右クリックする。
(6)階段が終わる終点を右クリックする。
(7)分割長さの値として1mmを入力する。
この操作により階段の立面図であるサイン曲線の幾何図形を描く

======================================================================
Subject: 2001-0013:大事なお知らせ
Date: Tue, 27 Nov 2001 14:18:31 +0900
From: 梶山 研究室 <nagatomo@cis.fukuoka-u.ac.jp>
======================================================================

 建築CAD受講生諸君へ:

 11月最終日の「受講希望者」は、今週の授業前に、
 今日までの「全て」の課題を「完成」させ、「印刷」して提出します。

 提出課題の内容(完成度)で、「受講生」を決定します。
  
 提出受付終了時刻:12時50分00秒

 提出課題:すべて:試験問題も含む:
        らせん階段も含む(金曜日の受講生は予習の完成度)
        
 課題進行表を表紙にして、「左上綴じ」で提出すること。
 規格外のものは、受け取れません。
 

======================================================================
Subject: 2001-0014:らせん階段のレポート 11/29
Date: Fri, 30 Nov 2001 11:44:18 +0900
From: 梶山 <kajiyama@cis.fukuoka-u.ac.jp>
======================================================================

11月22日のCAD授業の中で、らせん階段を見たこともない、体験したこともないという学生が、多数を占めていました。そこで、
らせん階段についての体験レポートを求めます。レポートをネットニュースに投稿してください。ただし、先着5名で締め切りま
す。先着5名以外の間違い投稿は、削除すること。また、aクラスを対象とします。11/22

レポートの内容は、
1)このCAD授業で使用している文系センターのビルで、らせん階段のある場所を指摘しなさい。
2)設計したそのらせん階段が、建築空間として成功しているか否か、判断を述べなさい。
3)判断の理由を、あなたの体験に基づき、かつ、あなたのクラスの学生にわかるように述べなさい。

TA000962林 健太郎
1) 文系センターの、学生入り口の右側
2) 建築空間にインパクトを与える事は、出来ていると思うけど、少し使い勝手が悪いと思う。もう少し内側の踏み面が広くする
必要があったと思う。
3) らせん階段を登るなら内側を通ったほうが、最短距離で1番楽なはずなのに、内側の踏み面が狭いために外側を通らなくてはな
らないのが欠点だと思う。階段の横幅を、いくら広くしても内側が通れないのなら、使い勝手は悪くなると思う。

TA000961白石 俊幸
1)文系センター学生入り口
2)
空間にボリュウムを与えることができ、意匠的にもいいものを持っている。しかし、歩く距離がながくなったり、目が回ったりす
るので、そのことについては普通の階段の方が使い勝手はいいと思う。
3) 雑誌を見たとき、空間の中に螺旋階段がある建築はなにか面白みがあったから。しかし、実際に螺旋階段を使うとき普通の階
段と比較して不便に感じるから。

TA000950森田 直大
1)文系センターの、右側(駐車場側)の学生の入り口。
2)建築意匠的にはすぐれていると思う。しかし、人の動線が交わらないように横幅が大きくなっていると考えられるが、そうす
る事により上まで昇る距離が長くなっていると思う。
3)らせん階段の、内側の踏み面を広くすればその問題点は、解決できると思う。

TA000935橋本 博文
1)文系センター・低棟にある階段
2)このらせん階段は成功していると思います。
3)文系センター低棟の特徴として、かなり横長い形をしているが、階段はこのらせん階段しかありません。パソコンも多くあ
り、学生も授業などでよく活用しています。休み時間になると、多くの学生が低棟に出入りします。この時、階段が混雑しないよ
うにこの階段は設計されたと考えます。それはまず、階段の幅を広くする事、また、らせん階段にすることによって、普通の階段
よりもスムーズに上り下りができる事によって、混雑が解消されます。このらせん階段は、この建物に合っていると思います。

ta000930杉山 慎治
1)文系センタービルの正面方向から見て、右端にある低層棟階段。
2)成功していると思います。
3)文系センタービルは、福大の中でも大変大きな建物であり、たくさんの人が出入りします。しかし、文系センタービルは、階段
が少ないため、1つの階段に人が集中してしまうため、この螺旋階段は、幅を広く取ってあることにより混雑していない。また、
螺旋階段にすることにより、奥行きを、広くとらずにすんでいる。この点において、成功していると思います。

======================================================================
Subject: 2001-0015:建築CAD aクラスの個人課題の提出 12/13
Date: Thu, 13 Dec 2001 11:52:19 +0900
From: 梶山 <kajiyama@cis.fukuoka-u.ac.jp>
======================================================================

建築CAD aクラスの個人課題の提出を締め切りました。

宇野、濱地、森田、畠中は、提出物の形式に不備があり、受付けできませんでした。
本日、3:00までに再提出してください。これで修了します。

======================================================================
Subject: 2001-0016:建築CAD bクラスの個人課題の提出 12/14
Date: Fri, 14 Dec 2001 13:32:39 +0900
From: 梶山 <kajiyama@cis.fukuoka-u.ac.jp>
======================================================================

全員受け取りました。これで個人課題の受付を終了します。

======================================================================
Subject: ノートパソコンではJWCの画面がいっぱいに表示されない
Date: Mon, 26 Nov 2001 12:23:57 +0900
From: 梶山 研究室 <nagatomo@cis.fukuoka-u.ac.jp>
======================================================================

 ノートパソコンは概ね、
 800×600や1024×768で表示されるようになっています。
 JW_CADは640×480 の領域で表示されていますので、
 画面の中央に配置されています。

 [ファンクションキーの機能利用 編] 
 次の機種に於いては、画面が全体に拡がります。
 以下の操作を試みてください。 
 機種名: FUJITSU FMV-BIBLO NE/650R
 操作内容: JWCが起動している状態で、
        Fnキーを押しながら、F5を数回、押す。

 なお、他の機種に於いても、同様の操作で画面が拡がる可能性もあります。
 各自、操作手引き書でファンクションキーの機能を確認してください。

 [経済力で解決 編]
 携帯性を考慮して、高額なノートタイプを購入されたのでしょうから、
 一番簡単な方法は、別売りのモニターに接続することです。
 15インチ液晶モニターで¥40000以下(場所を取らない)
 15インチCRTで¥15000以下(場所を取る) で販売されています。

 当研究室でも、液晶モニターを導入しています。

 [自力で解決 編]
 1)詳細を、パソコンメーカーへ問い合わせる。
  ノートパソコン側にMS-DOS画面の全画面表示機能がある場合には、
  その機能を設定することで全画面表示が可能です。

 2)「cad-c.bat」 をエディター等で編集する。
  cad-c.bat の内容を読むと、
  「JWV_CAD.exe -A -E1 -Z -B600 -S 」 とある。
  このあとに 「 -V6a,0」 と付け加える。
  これで JW_CADの画面を強制的に 800×600 表示にします。
  が、文字入力時は 640×480 に戻るため、使いづらい。
  また、パソコンの機種により、できない場合もある。
  なお、JW_CAD を終了できずに Windows に移行できなかった
り、
  Windows から JW_CAD に戻れないこともある。

  2)に挑戦したい場合、アドバイスはします。が、責任は持ちません!

 [JWW使用 編]
 JWW は JWC のWindows版です。
 操作手引き書が無いため、使いづらいですが、将来のためにも、
 今のうちに使いこなしておくことも、大事です。

 JWWで作図して、保存形式を JWC にすればよいということは、
 既知のことです。

======================================================================
Subject: ノートパソコンではJWCの画面がいっぱいに表示されない
Date: Mon, 26 Nov 2001 12:23:57 +0900
From: 梶山 研究室 <nagatomo@cis.fukuoka-u.ac.jp>
======================================================================

 ノートパソコンは概ね、
 800×600や1024×768で表示されるようになっています。
 JW_CADは640×480 の領域で表示されていますので、
 画面の中央に配置されています。

 [ファンクションキーの機能利用 編] 
 次の機種に於いては、画面が全体に拡がります。
 以下の操作を試みてください。 
 機種名: FUJITSU FMV-BIBLO NE/650R
 操作内容: JWCが起動している状態で、
        Fnキーを押しながら、F5を数回、押す。

 なお、他の機種に於いても、同様の操作で画面が拡がる可能性もあります。
 各自、操作手引き書でファンクションキーの機能を確認してください。

 [経済力で解決 編]
 携帯性を考慮して、高額なノートタイプを購入されたのでしょうから、
 一番簡単な方法は、別売りのモニターに接続することです。
 15インチ液晶モニターで¥40000以下(場所を取らない)
 15インチCRTで¥15000以下(場所を取る) で販売されています。

 当研究室でも、液晶モニターを導入しています。

 [自力で解決 編]
 1)詳細を、パソコンメーカーへ問い合わせる。
  ノートパソコン側にMS-DOS画面の全画面表示機能がある場合には、
  その機能を設定することで全画面表示が可能です。

 2)「cad-c.bat」 をエディター等で編集する。
  cad-c.bat の内容を読むと、
  「JWV_CAD.exe -A -E1 -Z -B600 -S 」 とある。
  このあとに 「 -V6a,0」 と付け加える。
  これで JW_CADの画面を強制的に 800×600 表示にします。
  が、文字入力時は 640×480 に戻るため、使いづらい。
  また、パソコンの機種により、できない場合もある。
  なお、JW_CAD を終了できずに Windows に移行できなかった
り、
  Windows から JW_CAD に戻れないこともある。

  2)に挑戦したい場合、アドバイスはします。が、責任は持ちません!

 [JWW使用 編]
 JWW は JWC のWindows版です。
 操作手引き書が無いため、使いづらいですが、将来のためにも、
 今のうちに使いこなしておくことも、大事です。

 JWWで作図して、保存形式を JWC にすればよいということは、
 既知のことです。

======================================================================
Subject: 素材データWEBサイト集
Date: Fri, 16 Nov 2001 15:04:34 +0900
From: 梶山 研究室 <nagatomo@cis.fukuoka-u.ac.jp>
======================================================================

建築CAD受講生諸君へ:

無料で素材をダウンロードできるWebサイトを紹介します。

今後のCADによる設計製図に、各自の責任のもとで利用してください。

[JWK・DXF・DWG・JPG]
1.TOTO製品 : http://www.com-et.com/

[JWK・DXF・DWG]
2.松下電工・住設建材 : http://dmedia.mew.co.jp/naisjkn/cad/cad_top/

[DXF・DWG]
3.遠藤照明 : http://wwx.endo-lighting.co.jp/database/sugata/

[JWC・DXF・DWG]
4.トステム : http://www.tostem.co.jp/cadds/
5.YKK AP : http://www.ykkap.co.jp/search-b/cad2/

[DXF]
6.1200 human figure data : http://www.sum-cd.com/

[JWC・DXF]
7.A-KOBO : http://www.mediawars.ne.jp/~a1kobo/

[DXF・JPG]
8.DATA-STATION.COM : http://www.data-station.com/

[DXF]
9.Kiyama 3D data Library : http://3d.kiyama.or.jp/

[DXF・DWG・JPG]
10.西尾レントオール : http://www.kenki.net/

[JWK・DXF・DWG・PDF]:ただし登録が必要
11.CADBOX : http://www.cadbox.co.jp/

[ ]内はファイル形式。
・JWC:JW_CADのファイル形式
・JWK:JW_CADの図形データ形式
・DXF:DXF形式:これで読込んで、JWC・JWK形式で保存
・DWG:AutoCADのファイル形式
・JPG:JPEG形式(WEBで使用される画像データで、GIF形式もある)
     CG処理に利用する
・PDF:PDF形式(アクロバットリーダーで作成):切り貼りに利用
======================================================================