Last updated: October 2015. Kajiyama             [ オリンピックエンブレムの目次に戻る ]

東京2020年 オリンピック ・ プレオリンピック 「エンブレムのデザイン主旨」


  1. B「ABxxxxxx提出表.txt」ファイルを完成し作成し提出する.ファイル名の ABxxxxxx は学籍番号にする.


    ・たぶん,硬い人たちが審査するので,決して受けを狙わない.

    ・期末試験のような媚びた内容を書かない.

    ・LINEのような主語や目的語のない,他人にはわからない文章は書かない.

    ・ぐだぐたと書かず,簡潔なわかりやすい文章がよい.

    ・友達に読んでもらい,聞いていておかしいところは削除する,か修正する.



    ・作文には,windowsアクセサリーにある「メモ帳」を使用する.
    1. 学籍番号


    2. 氏名


    3. エンブレムデザインのタイトル (20字以内)



    4. エンブレムデザインのコンセプト (200字以内)







    1. 20字以内の「エンブレムデザインのタイトル 」見本

      例えば,

      ・「東京2020大会エンブレム」13文字 ---- 考えても頭が空っぽな時はこのタイトルを書いておく.

      ・「世界の平和と復興のスポーツの祭典」16文字

      ・「これを付けて東京を歩こう」 いや,「これを付けて世界があるく」12文字



    2. 200字以内の「エンブレムデザインのコンセプト 」見本

      ・東京オリンピックについてのあなたの考えや意見は,ここで書かなくてよい.書いてほしいのは,

      ・あなたが提出する図案について,説明しなければ赤の他人(a complete stranger)が理解できないことを,言葉で伝える.

      ・あなたがそのような図案や色彩にした意図や理由を書くだけでよい.他人が想像できることは書かない.

      ・オリンピックとパラリンピックの図案に共通な特徴をまず書くこと.

       次に文字数に余裕があれば,二つの違いの特徴を書くように.色を変えた.形を変えた.向きを変えた.


      例えば,あなたの特徴ある図形や色彩を取り上げ,あなたの意図を説明する.コンセプトの中の1つの文章として,

      ・日本らしさ・外国の方にもわかりやすさをだすために図案に桜と富士山を用いた.色づかいには江戸好みを使用した.

      ・前回のオリンピックから変化した東京の風景としてスカイツリーを取り上げた.これを東京の未来志向のシンボルとした.

      ・扇と円を用い,日本を奮い立たせるイメージを構成した.

      ・桜の図形に,日本に集まる才能,熱意,感動,平和の意欲を重ねあわしている.

      ・平和のシンボルとして花を選び,今日の日本を代表するものとして菊を選んだ.

      ・シンプルな□と○と△をシンボルに使用し,四角に世界の協調性を託し,丸に世界の和を託した.三角は・・.


  2. 「タイトル」や「コンセプト」の文章の中で,使ってほしい用語・単語や文章は,以下の資料の中にある.

    1. 次のリストは,組織委員会がエンブレムに込めてほしい思いをキーワードで表したもの.


      「タイトル」や「コンセプト」での作文ではこれらキーワードの幾つかを文章に使う.

      決して全部を引用しないこと.

      例えば,

      「日本らしさを表すために・・・・の色彩を用いた.」

      「東京らしさを表すために・・・・の形を用いた.」

      「世界の平和を表すために・・・・の形を用いた.」

      「復興を表すために・・・・の形を用いた.」


    2. 次のリストは,組織委員会がエンブレムを審査する時に考慮する注意点


      「コンセプト」での作文ではこれらの幾つかも文章に使う.

      決して全部を引用しないこと.

      例えば,

      「・・・・の図形は東京2020大会の象徴となる.」

      「多くの人が共感する・・・・図形を用いた.」

      「日本的な・・・・図形はデザインとして優れている.」



    3. 組織委員会が考えたオリンピック・パラリンピック 東京大会のスローガン



[ オリンピックエンブレムの目次に戻る ]