Last Edited: Decmber 25, 2001. K.Kajiyama

学校用語


  1. オフィスアワー
    授業科目等に関する学生の質問・相談等に応じるための時間として,教員があらかじめ示す特定の時間帯(何曜日の何時から何時までなど)のことであり,その時間帯であれば,学生は基本的に予約なしで研究室を訪問することができる。アメリカの大学において普及している制度であるが,近年,我が国の大学においても,オフィスアワーを設定し,シラバス等に明記する例が見られるようになっている。

     

  2. セメスター制
    1学年複数学期制の授業形態。日本で多く見られる通年制(一つの授業を1年間通して実施)の前・後期などとは異なり,一つの授業を学期(セメスター)ごとに完結させる制度。諸外国では一般的であり,個々の学期が15週程度で2学期制の伝統的セメスター制度(traditional  semester system),初期セメスター制度(一方のセメスターが若干長い:early semester system),3学期制(trimester  system),4学期制(quarter system)などを実施する大学もある。日本においても,既に一部の大学・学部で導入され始めている。
    セメスター制は,1学期の中で少数の科目を集中的に履修し,学習効果を高めることに意義があるので,単に通年制の授業の内容を前半と後半とに分割するだけでは,セメスター制とは言えない。また,授業内容が過密にならないような配慮も必要である。
      さらに,セメスター制には,学年開始時期が異なる大学間において円滑に転入学を実施できるというメリットもある。


 先頭へ 総合案内に戻る