Last updated: October 2008. Kajiyama                    [ 目次に戻る ]

順位相関係数とは 


  1. 順位相関係数 (Rank correlation coefficient)

    ・2変数xyの間に単調増加関係(monotone increasing relation),

     あるいは単調減少関係(monotone decreasing relation)がどの程度明確に存在するかを表す測度である.

    ・ピアソンの積率相関係数rは,2変数xy間の直線的関係について調べるものである.

     r=0であっても,直線的関係がないことを示すだけでなんら関係がないことを示すものではない.

    ・2変数xy間に曲線的関係がある場合,積率相関係数 rは有効でない.

    ・2変数xyの散布図を描き

      (1) 単調増加や,単調減少が見られる場合は,順位相関係数が適用される.

      (2) xの増加により,yの増減が範囲により逆転する場合は,関連の強度を表す指標として相関比η(etaイータ)(corelation tatio)が適用される.


  2. 計算方法

    2変数の順位相関係数として,

    スピアマンの順位相関係数 ρ
    ケンドールの順位相関係数 τ

    3つ以上の変数の順位相関係数として,

    ケンドールの一致係数 W

順位相関係数                          [ 目次に戻る ]